初心者の株・資産運用~注目の銘柄・ニュースは?~

株式投資を中心に資産を増やすためいろいろやっています。株式投資や資産運用に関係する情報等を少し紹介できればと思います。

マーケット情報 気になるニュース

アメリカ大統領選挙前、株式投資家はどうポジションをとるべきか

投稿日:

四年に一度のアメリカ大統領選挙

四年に一度のアメリカ大統領選挙が11月3日に迫ってきました。大統領選挙の結果はアメリカの株式市場、もちろん日本の株式市場にも影響を与えるので動向を注視する必要があります。
四年前、前回のアメリカ大統領選挙では、民主党ヒラリー・クリントン氏が有利との前評判を覆し、大逆転で現アメリカ大統領のドナルド・トランプ氏が当選しました。
株式市場は、トランプ有利とのニュースが出ると大きく下落。しかし、選挙結果が固まると逆に大きく上昇に転じ、その後のトランプ相場へと繋がりました。

前回アメリカ大統領選挙チャート

さて今回のアメリカ大統領選挙はどのような結果となり、どのように相場は反応するのでしょうか。

アメリカ大統領選挙の最新の状況

今回のアメリカ大統領選挙は、共和党が現アメリカ大統領のドナルド・トランプ氏、民主党がジョー・バイデン氏が候補者です。
そして、トランプ大統領が新型コロナウイルスに感染したり、テレビ討論会が史上最低と言われたり、何が起こるか最後までわかりません。
しかし、BBCによる世論調査では、バイデン氏が52%トランプ氏が42%となっており、バイデン氏が有利とされています。
株式市場も、さまざまなニュースサイトでバイデン氏有利で折り込みが進んでいると報道されています。
バイデン氏は法人税率の引き上げを公約に掲げており、仮に増税となった場合は、利益が縮小する形になりますので、コロナショックを克服し、史上最高値付近にあるアメリカの株式市場、特にハイテク企業中心とするナスダックにとっては足かせとなる可能性があります。相場の急変には注意が必要です。

大統領選挙を控え、ポジションをどうとるか。

以下は、あくまでも私の考えですが。
大統領選挙に向けて、一定の利益確定とキャッシュの確保はしていくべきと考えています。一方で、ノーポジションは「持たざるリスク」だと考えています。

私の場合、コロナショック後の上場により、過去最高の含み益となっており、ほとんどの銘柄が15%以上の含み益となっています。大統領選というリスクを控え、徐々に利益確定を進めるとともに、新たな銘柄への投資は最小限とし、現時点で全体の3割ほどをキャッシュとしています。
大統領選とあわせて、企業の決算発表も重なっているので、大統領選、もしくは決算発表前までに、各銘柄もう少し利益確定を進め、大統領選で大きく下げた場合、余裕を持って買い増しをしたいと思います。
(私が持っている企業の業績に、アメリカ大統領選の結果が与える影響は軽微と考えられるので…。)
また、相場が上がった場合についても、個別の業績を見極め、ターゲット株価を定めた上で、余裕を持って買い増ししていきます。
(どちらにしても買いですね…。)

いずれにしろ、大統領の開票状況により、相場は大きく変動すると思います。前回のように大きく下がったあと、それ以上に上がるということも考えられまし、そうならないことも考えられます。あまり一喜一憂せずに、冷静に常に一呼吸おいて、対応しようと考えています。

広告

広告

-マーケット情報, 気になるニュース
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【米国ETF】半導体の世界トップ企業に投資する「SMH」

Table of Contents 半導体の世界トップ企業に投資する「SMH」世界トップの半導体企業にまとめて投資できる「SMH」とはSMHへの組入銘柄は?SMHのパフォーマンスは?半導体に投資するそ …

「節分天井」に注意

今週の日経平均の終値は20,733円。先週の終値が20,666円でしたから、ほぼ変わらずと言ったところです。上値は重く、下値は固い状況が続いています。この状況はアメリカでも変わらず、様子見ムードが漂っ …

2021年(令和3年)ゴールデンウィーク(GW)株式市場 休場は?

Table of Contents 2021年(令和3年)ゴールデンウィーク(GW)株式市場、休場は?株式市場(日本とアメリカ)カレンダーの比較最後に 2021年(令和3年)ゴールデンウィーク(GW) …

10月31日から11月2日までの振り返りと来週の投資戦略

Table of Contents 一週間振り返り来週の注目ポイント海外国内来週の投資戦略 一週間振り返り 日本株強いです。 なかなか調整が訪れません。待っているのですが…。 結局、10月で日経平均株 …

気になったニュース 電気自動車の充電器が足りない!

最近大きな話題になっている電気自動車(EV)。 フランスやイギリスでは2040年までにガソリン車やディーゼル車の販売を禁止すると発表。 ヨーロッパ発で、電気自動車の競争が加速しています。 そんな中、 …

Let’s 英語 for Kids

Let’s 英語 for Kids

自分のjavascriptなどの勉強を兼ねて、自分の子どもが、手軽に英語を勉強できるWebサイトを作りました。
幼い子どもが英語に触れるには良いのではないかと思います。ぜひ、ご活用ください。

https://innovation-ryo.com/study/index.html

アラサーで2児の父。日々の仕事に追われながら、育児、ブログも頑張ります。

趣味は、登山とダイビング。子どもが生まれてからは全然行っていません。

カメラ