初心者の株・資産運用~注目の銘柄・ニュースは?~

株式投資を中心に資産を増やすためいろいろやっています。株式投資や資産運用に関係する情報等を少し紹介できればと思います。

気になるニュース

今日の気になるニュース FRB資産縮小開始

投稿日:

私が気になるニュースをご紹介するこのコーナー。

今日はFRBの金融政策について。

日本経済新聞からのニュースです。

日本経済新聞記事

 「FRB、資産縮小の開始決定 12月の追加利上げ示唆 」

昨日アメリカでFOMCが開催され、10月から段階的に保有資産を縮小していくこと、政策金利を据え置くことを決定しました。

基本的には市場の予想通りで波乱なしといったところでしょう。

政策金利ですが現在は1.25%。

今年は二度利上げを行っていますが、前回の6月の利上げに引き続いての利上げはありませんでした。

しかし、

会合参加者の多くが年内1回の追加利上げを予想。市場では12月の会合で再び利上げに踏み切るとの観測が強まりそうだ。

 

とのことですので、年内あと一回の利上げは見込めそうです。

 

円相場は日米の金利差に影響を受け、差が広がれば円安に動きやすくなります。

これは多くの日本の企業にとっては追い風となります。

 

また中長期的で、注目になるのは、どれぐらいまで政策金利を上げられるかです。

 来年以降の政策見通しでは、会合参加者の中心シナリオが18年は3回、19年が2回の追加利上げとなった。ただ、利上げが打ち止めとなる「政策金利の天井」を2.75%と見込み

 

ということで、順調に利上げが進めば2.75%が政策金利の1つの目安となりそうです。

私はひとまず、この2.75%に近付けば、景気の後退局面を意識するようにし、長短金利差やスワップスプレッドなどの指標に注意することにします。

 

また、10月から開始される保有資産の縮小についてですが、

これにより、債券の需要が減り、長期金利には上昇圧力がかかります。そのため、中長期的にはドル高を期待できるかもしれません。。もちろん、日本経済にとってはプラスです。大いに期待したいところです。注意が必要なのは、利上げと保有資産の縮小という二重の引き締めによるアメリカ経済への影響です。資産の縮小は極わずかからのスタートですので、それほど悪影響はないと踏んでいますが、、堅調なアメリカ経済へ水を浴びせることにならないかは注視する必要がありそうです。

そのため、アメリカの経済指標も注目です。

 

そして、もっとも気にかかるのは、日本の金融政策がどうなるかです。いつまでのマイナス金利のわけにはいかないでしょうし、国債も買い続けられません。日銀の動向にも注目しましょう。

 

日本株はアメリカ株からの影響を大きく受けます。そのため、今後もアメリカの金融政策、経済を注意して投資行動に活かして行きます。

広告

広告

-気になるニュース
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ポイントで投資ができる

Table of Contents はじめにどのポイントを投資できる?dポイントを投資する。その他のポイント楽天証券クレディセゾン はじめに 日本では長らくデフレが続いてきました。その脱却に向け政府は …

台風で大きな被害が発生。復興銘柄銘柄は買いか?

Table of Contents はじめに甚大な被害をもたらした2019年の台風19号地球温暖化の影響か!?毎年のように豪雨被害復興と対策に注目!銘柄を選ぶときは複数の材料 はじめに 毎年多く襲来す …

アメリカとイランが戦争?地政学リスクへの対応は?株価は?

Table of Contents アメリカとイランが戦争?地政学リスクへの対応は?株価は?結論:安易にポジションを動かさない最近の地政学リスク(中東情勢)での株価の動き遠くの戦争は買い、 近くの戦争 …

仮想通貨に投資すべきか

Table of Contents はじめに私が投資している理由仮想通貨は娯楽である。 はじめに 仮想通貨。有名なのはビットコインですが、ビットコインのほかに、流出したネムやイーサリアム、リップルなど …

気になったニュース 電気自動車の充電器が足りない!

最近大きな話題になっている電気自動車(EV)。 フランスやイギリスでは2040年までにガソリン車やディーゼル車の販売を禁止すると発表。 ヨーロッパ発で、電気自動車の競争が加速しています。 そんな中、 …

アラサーで2児の父。日々の仕事に追われながら、育児、ブログも頑張ります。

趣味は、登山とダイビング。子どもが生まれてからは全然行っていません。

カメラ