初心者の株・資産運用~注目の銘柄・ニュースは?~

株式投資を中心に資産を増やすためいろいろやっています。株式投資や資産運用に関係する情報等を少し紹介できればと思います。

気になるニュース 資産運用の基本

ポイントで投資ができる

投稿日:

はじめに

日本では長らくデフレが続いてきました。その脱却に向け政府は物価の上昇率2%を目標に経済政策や金融政策に取り組んでいます。

物価が上昇するということは、これまで100で買えていたものが、120出さないと買えなくなるので、現金の価値は下がることになります。

そのため、私たちは株や投資信託に投資することで資産の目減りを防ぐ必要があります。資産運用が必要となります。

とはいえ、これまでタンス預金や銀行口座のみにお金を預けていた人にとって、株や投資信託の世界にはじめの一歩を踏み出すのは少し勇気が必要なのかもしれません。

そこで、ポイントによる投資をご紹介します。ポイントは現金と同じように使うことが出来ますが、私たちが物を買ったり、サービスを消費したときに付与されるもので、もともとないものです。このポイントを投資するのは、かなりハードルが低いのではないでしょうか。

どのポイントを投資できる?

dポイントを投資する。

dポイントの投資はdアカウントがあれば100ポイントから投資出来ます。

dポイントの投資では、積極的に運用するアクティブコースと安定的に投資するバランスコースのどちらかを選択します。

dポイントは運用会社の投資信託に連動する形になります。

投資にあたっては、手数料も複雑な手続きも不要で、まさに簡単にはじめられます。

その他のポイント

楽天証券

楽天証券では、投資信託を楽天ポイントで買うことができます。楽天証券の口座が必要です。

クレディセゾン

永久不滅ポイントを投資できます。dポイントと同じ2つのコースに加えて、アメリカ株と日本株(topix)の2つのコースがあります。これは、以前私も少しやってました。ポイントは使ってしまいましたが、ちょっと儲かりました。

 

他にも、トラノコはおつりの投資に加えて、複数のポイントを投資できるようです。

現在はまだポイントを投資できるサービスは少ないですが、世の中にある数多くのポイントサービスが参入してくるかもしれません。

株や投資信託はちょっと不安とか手続きが面倒そうとかで、なかなか一歩を踏み出せない方、まずはポイントで投資をしてみてはいかがでしょうか。

 

広告

広告

-気になるニュース, 資産運用の基本
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ダブルブル・ダブルインバースで資金を均衡化

昨年12月の暴落的な下げ、加えて年明け1月4日は400円以上の下げに。一時700円も下げました。アップルショックとやらで、アメリカ市場が大きく下落したのがきっかけでした。 どちらにしても昨年からとても …

信用取引とは?メリットは?安全な使い方はないの?

Table of Contents 信用取引で効率良く利益を上げよう!信用取引とは?信用取引のメリットは資金効率基本は短期売買で!資金管理を十分に! 信用取引で効率良く利益を上げよう! 皆さんは信用取 …

no image

成長企業を見つける指標 ROE

銘柄を選ぶ際、様々な指標を使って購入するかどうかの判断をされると思います。 皆さんがよく耳にする指標にROEというものがあると思います。今日はそのROEについてお話しします。   成長企業を …

アメリカとイランが戦争?地政学リスクへの対応は?株価は?

Table of Contents アメリカとイランが戦争?地政学リスクへの対応は?株価は?結論:安易にポジションを動かさない最近の地政学リスク(中東情勢)での株価の動き遠くの戦争は買い、 近くの戦争 …

no image

iDeco(個人型確定拠出年金)で老後資産を!

日本の大きな課題の1つ少子高齢化。厚生労働省が発表した2016年の人口動態統計(確定数)によると、出生数は97万6978人と統計開始以来はじめて100万人を下回ったそうです。 そういった中、日本の年金 …

Let’s 英語 for Kids

Let’s 英語 for Kids

自分のjavascriptなどの勉強を兼ねて、自分の子どもが、手軽に英語を勉強できるWebサイトを作りました。
幼い子どもが英語に触れるには良いのではないかと思います。ぜひ、ご活用ください。

https://innovation-ryo.com/study/index.html

アラサーで2児の父。日々の仕事に追われながら、育児、ブログも頑張ります。

趣味は、登山とダイビング。子どもが生まれてからは全然行っていません。

カメラ