初心者の株・資産運用~注目の銘柄・ニュースは?~

株式投資を中心に資産を増やすためいろいろやっています。株式投資や資産運用に関係する情報等を少し紹介できればと思います。

外国株 資産運用の基本

株式相場を予測!チェックすべき米国市場の指標とは?

投稿日:

株式投資をするに当たって、日本・世界の株価に影響を与えるアメリカ市場の動向を把握し、株価の先行き、しいては今後の景気はどうなるのかを予想することは、とても重要です。私は市場が開かれる前の日のアメリカ市場の指数をチェックすることで、その日の相場はもちろん、様々な状況下で自らの意思決定にいかしています。

そこで、私がチェックしている主な指数をご紹介します。

アメリカ株の動向を知る

ダウ工業株(ダウ平均)

アメリカを代表する株価指数。株式市場の動きを見る指数として世界中から注目されています。優良企業30銘柄のみで構成された平均株価指数です。

S&P500

アメリカを代表する株価指数。アメリカ株で流動性がある大型株から選ばれた500銘柄で構成された指数。時価総額を指数化している。米国株式市場の時価総額の約80%をカバーしているため、アメリカ市場全体の動向を見るにはダウ工業株指数より優れていると思います。

ダウ公共株指数

電気・ガスなど米国の公共事業を代表する15社によって構成されている平均株価指数。相場が下落しているときに、ディフェンシブ銘柄を集めたこのダウ公共株指数も下落していると、株式市場からお金がにげていると考えることができる。相場下落時にダウ公共株指数が堅調であれば、それほど、悲観的になる必要はないと考えます。

景気・株価を予測する先行指標

ダウ輸送株指数

トラック輸送や鉄道会社など20銘柄で構成するダウ構成される平均株価指数。、
輸送の増減がアメリカの景気に先行して動くことから、先行指標として注目されてきました。しかし、最近、特にここ数年はサービス業などの依存度の高まっているため、あまり先行指標として機能しているとは言えません。私は、今も先行指標として活用していますが、半導体指数SOXなど新たな先行指標と合わせて確認しています。

SOX指数(フィラデルフィア半導体指数)

半導体を手掛ける企業30銘柄で構成される株価指数。半導体はスマホ、パソコン、家電に加え、自動車や医療など私たちの生活を豊かにするあらゆる製品に使われています。そのため、半導体株は景気や株価への先行性があるとされ、私も先行指標して確認するようにしています。すべてのものがインターネットにつながるIOT社会には、半導体はより欠かせないものとなっていき、このSOX指数はより重要なものとなると考えられます。

市場のリスクを図る指標

HYG(ジャンク債ETF)

HYGは信用格付けの低いリスクの高い債券へ投資しているETFです。このHYGは金融市場の先行きのリスク指標として活用できます。景気後退などにより市場にリスクが台頭してきた時に、真っ先に売られるのがジャンク債だからです。このHYGがこれまでの水準から下落すれば、少し注意が必要だと理解しましょう。

その他、参考にしている指標

ドル円、アメリカ2年国債利回り・10年国債利回り など

皆さんも紹介した指数をチェックして取引にいかしてみてはいかがでしょうか。

広告

広告

-外国株, 資産運用の基本
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

株式投資の運用成績をわかりやすく!

株式投資の運用成績をわかりやすくしみた お久しぶりです。 本業がとても忙しく更新が滞っていました。もう少し頻繁に更新しないとと思っていますが、なかなか厳しい状況が続きそうです。 さて、昨年から少し運用 …

REIT-ETFに投資する理由

皆さんはREITという商品をご存じでしょうか。 REITは、投資家から集めた資金で不動産へ投資をし、それから得る賃料収入や売買益を分配する商品で、日本で上場しているREITをJ-REITと言います。 …

会社四季報を読んでみた!

先日お話ししていた会社四季報を読み終わりました。といってもそれぞれの企業についてじっくり読んでいるとどれだけ時間がかかるのかわからないので、読み方を工夫しました。 私は、全企業とりあえず売上高の推移と …

2020年夏号「四季報」から選んだ私の注目銘柄一覧

Table of Contents 2020年夏号四季報から選んだ私の注目銘柄一覧会社四季報とは選んだのはグロース株2020年夏号四季報 私の注目銘柄一覧注目銘柄を買うタイミングは?最後に 2020年 …

暴落をチャンスに変えるための心構え

  Table of Contents はじめに暴落時の心構えおわりに はじめに 12月は非常に厳しい相場環境でした。米中貿易戦争からアメリカの政府機関の一部閉鎖、FRBの利上げ継続まで、非 …

Let’s 英語 for Kids

Let’s 英語 for Kids

自分のjavascriptなどの勉強を兼ねて、自分の子どもが、手軽に英語を勉強できるWebサイトを作りました。
幼い子どもが英語に触れるには良いのではないかと思います。ぜひ、ご活用ください。

https://innovation-ryo.com/study/index.html

アラサーで2児の父。日々の仕事に追われながら、育児、ブログも頑張ります。

趣味は、登山とダイビング。子どもが生まれてからは全然行っていません。

カメラ