初心者の株・資産運用~注目の銘柄・ニュースは?~

株式投資を中心に資産を増やすためいろいろやっています。株式投資や資産運用に関係する情報等を少し紹介できればと思います。

マーケット情報 資産運用の基本

相場環境に合った投資をする

投稿日:

ひさしぶりの投稿となってしまいました。

本業が忙しかったのと、クリスマス・年末年始とイベント盛りだくさんであったのと、あと、少しネタがなかったのでお休みさせていただきました。

もちろん投資は継続しており、ブログを休んでいた間にも成功例、失敗例を積みかねております。(成功が多く、儲け中!)私が実践を通して感じたことなどもどんどんご紹介していきたいと思います。

 

少し、仕事も落ち着いてきたので、今後は定期的に投稿をしてきたいと思います。

 

アメリカ、日本とも株式市場は好調!

この間、世界同時株高が続き、日本はバブル後最高値を更新し、アメリカでは、3指数過去最高値の更新を続けています。

 

日米ともに企業業績が好調なのに加え、アメリカでは大幅な法人税の減税が決まるなど、相場環境は良好で、まだ上値を終えそうな状況です。

 

一方、相場の転換点を探る声も出てきています。株式市場の急激な上昇に加熱ぎみの声が出てきたのに加え、年始からアメリカの金利が上昇中。金利の上昇は株式市場にとってはマイナスですので少し注意が必要です。

 

今後は、相場の加熱感。長期金利の動向。FRBは金融引き締めのスピードに注視し、株価の調整は頭の片隅に置いておきたいですね。

加熱した相場に急な引き締めが加わることで、これまで金融危機や景気後退が起こっていますよ…。

 

VIX指数や10年国債金利、政策金利などを参考にするとよいでしょう。

 

相場環境に合った投資を!

こういう相場環境では、株価上昇の利益を受けながらも、少しずつ利益確定をしていく投資の方法が有効かもしれません。

具体的には、分配金や高配当の株を増やして、利益を早めに手元に確保できるものに投資すること。投資信託であれば積立てを続けなから、少しずつ売却していくなどです。

また、相場環境に合った銘柄選びも重要です。

長期金利と原油価格は連動する場合が多いのです。そのため、石油株金利上昇で利益が出やすい銀行株も有効な銘柄となりそうです。

株式投資では、ルールを守り投資することが重要だと言われます。しかし、損切りや利益確定などの細かいルールはそれによって、その後の株価の動きにより損することも多々あります。

私は、例えば長期投資や割安株の投資、配当や優待重視といった自分なりの大きなルールのもとで、相場環境に合った臨機応変な投資方法することが重要だと思います。

 

景気にはサイクルがあります。それぞれフェーズに適した投資方法をしっかり考えて資産を運用していきましょう。

広告

広告

-マーケット情報, 資産運用の基本
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2023年末で終了のジュニアNISAで所得税と相続税を節税!

Table of Contents 2023年末で廃止のジュニアNISAで所得税と相続税を節税!そもそも「ジュニアNISA」「NISA」とは?ジュニアNISAのポイント生前贈与として相続税の節税も!「 …

【初心者必見】株主優待とは?もらい方は?

Table of Contents 株主優待とは?株主優待をもらうには株主優待はいつ頃届く?魅力的な株主優待の探し方株主優待銘柄は配当と合わせてさらにオトクに!私がおすすめする株主優待タカラトミー(7 …

株価の底打ちを知る 信用評価損益率

Table of Contents はじめに信用評価損益率とは信用評価損益率の確認方法まとめ はじめに 2月初めから続く不安定な相場展開。精神的にもタフな相場が続いています。株価がさらに下落するのか。 …

10月31日から11月2日までの振り返りと来週の投資戦略

Table of Contents 一週間振り返り来週の注目ポイント海外国内来週の投資戦略 一週間振り返り 日本株強いです。 なかなか調整が訪れません。待っているのですが…。 結局、10月で日経平均株 …

【おすすめの銘柄検索】これから上がる?強い株の探し方

Table of Contents 【銘柄検索】強い株の探し方は?ルールに合致した銘柄を探す私の設定するルールについてYahoo!ファイナンスで年初来高値更新銘柄を探す証券会社のアプリで指標、決算発表 …

Let’s 英語 for Kids

Let’s 英語 for Kids

自分のjavascriptなどの勉強を兼ねて、自分の子どもが、手軽に英語を勉強できるWebサイトを作りました。
幼い子どもが英語に触れるには良いのではないかと思います。ぜひ、ご活用ください。

https://innovation-ryo.com/study/index.html

アラサーで2児の父。日々の仕事に追われながら、育児、ブログも頑張ります。

趣味は、登山とダイビング。子どもが生まれてからは全然行っていません。

カメラ