初心者の株・資産運用~注目の銘柄・ニュースは?~

株式投資を中心に資産を増やすためいろいろやっています。株式投資や資産運用に関係する情報等を少し紹介できればと思います。

マーケット情報 資産運用の基本

アメリカの長期金利上昇に「バリュー株」で備える!

投稿日:

アメリカの長期金利上昇に「バリュー株」で備える!

私が株式投資を続ける中において、日々チェックしている指標の一つにアメリカの10年国債利回り(長期金利)があります。それは、金利が景気循環の指標とあるとともに、金利の動きにより、株の物色が変化するからです。

 現在、アメリカの10年国債利回りは0.721(令和2年9月4日終値)で、過去最低水準で推移しています。これは、新型コロナの影響もあり、FRB(米連邦準備理事会)が大規模な金融緩和として、政策金利の引き下げ、債券の購入を行っている影響でもあります。

 このおかげもあり、アメリカの株式市場は、コロナショック前の水準までほぼ戻しており、ハイテク株中心のナスダックに関しては、一時史上最高値の更新を繰り返すなど、予想以上に上昇をしています。

 しかし、アメリカの10年国債利回りは、下値余地が限定的となっていることに加え、今後経済指標も一定水準まで戻ると考えられることから、今後どこかのタイミングで、アメリカの長期金利が反転上昇してくると考えています。

 その時に、素早く対応できるように金利上昇にどう対応するか考えたいと思います。

金利上昇局面で上がる株は?

過去の金利上昇局面では、グロース株よりバリュー株が優位になっています。グロース株は、未来の成長を織り込んで株価が上昇しています。そのため、金利の上昇は、低コストで資金を調達し、成長に積極投資して利益を上げてきたグロース企業にとってはマイナスと考えられ、これまで許容されてきた高いバリュエーションが許容されなくなります。一方のバリュー株は、期間益回り・配当利回りがグロース株より高く、割安で放置されているので、金利上昇時に投資妙味が上昇します。

 いずれにしろ、金利上昇のタイミングでは、私が保有しているグロース株のパフォーマンスが低下することが考えられます。

 そのため、金利上昇局面では金利上昇の好影響を受けることができる株の保有を検討する必要があります。候補として考えられるのは、銀行株や生保株となると思います。

ともに金利差によって利益を得るビジネスモデルで、安く資金を調達し、運用して利ザヤを稼いでいるからです。

特に生保株は、来季の業績予想も比較的良かったので、物色の候補としては最有力です。

普段から長期金利のチェックを!

実際、この数年の間にも、何度かアメリカの金利が上昇し、バリュー株が優位になる局面がありました。(結局は長続きせず、グロース株の優位に戻っています。)

本格的な金利上昇局面では、その変化に乗り遅れると大きな利益を得ることを逃すことに繋がります。そのため、普段からアメリカの10年国債利回りを注視しておくことに加え、金利上昇が見られる局面で遅れることなくバリュー株に投資するための準備(銘柄の選別など)が必要です。この時、たとえ金利上昇が続かず、バリュー株を損切りすることになっても構いません。これは必要コストだと考えています。バリュー株に資金の流れがシフトした際は、初動に乗ることが重要です。

みなさんも金利上昇による株式市場への影響を一度勉強し、アメリカの10年国債利回りが上昇を続ける場合に大きな利益を得られるように準備しておくことをおススメします。

広告

広告

-マーケット情報, 資産運用の基本
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

衝撃!世界同時株安。どう対応?

Table of Contents 世界同時株安下落はどこまで今回の暴落時の対応 世界同時株安 今週は好調だった株式市場が、一瞬のうちに混乱し、パニック状態となりました。2月2日発表された雇用統計ので …

株式投資における暴落対策に現金比率が重要な理由

Table of Contents 株式投資における暴落対策に現金比率が重要な理由株式投資における現金比率の考え方現金は何のために必要か現金比率を考えるときの材料〈指標〉現金比率を考えるときの材料〈ニ …

【おすすめの銘柄検索】これから上がる?強い株の探し方

Table of Contents 【銘柄検索】強い株の探し方は?ルールに合致した銘柄を探す私の設定するルールについてYahoo!ファイナンスで年初来高値更新銘柄を探す証券会社のアプリで指標、決算発表 …

私のアセットアロケーション

私のアセットアロケーション 株や投資信託を活用した資産運用では、自分にあった適切なアセットアロケーションを決めることが重要です。 自分のリスク許容度と目指すリターン、さらには家族構成や生活水準、給料な …

信用取引とは?メリットは?安全な使い方はないの?

Table of Contents 信用取引で効率良く利益を上げよう!信用取引とは?信用取引のメリットは資金効率基本は短期売買で!資金管理を十分に! 信用取引で効率良く利益を上げよう! 皆さんは信用取 …

Let’s 英語 for Kids

Let’s 英語 for Kids

自分のjavascriptなどの勉強を兼ねて、自分の子どもが、手軽に英語を勉強できるWebサイトを作りました。
幼い子どもが英語に触れるには良いのではないかと思います。ぜひ、ご活用ください。

https://innovation-ryo.com/study/index.html

アラサーで2児の父。日々の仕事に追われながら、育児、ブログも頑張ります。

趣味は、登山とダイビング。子どもが生まれてからは全然行っていません。

カメラ