初心者の株・資産運用~注目の銘柄・ニュースは?~

株式投資を中心に資産を増やすためいろいろやっています。株式投資や資産運用に関係する情報等を少し紹介できればと思います。

資産運用の基本

【2019-2020】年末年始株式市場スケジュール(日本市場・米国市場)

投稿日:2019年12月16日 更新日:

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

日本市場と米国市場の年末年始スケジュール

2019年の株式市場もあと二週間を切りました。「終わりよければすべてよし」と言うように、新たな年を気持ちよく迎えるため、年末年始の相場をどうクリアするのかが大切です。

そこで年末年始の日本とアメリカの株式市場のスケジュールを確認しておきましょう。

年末年始のスケジュールは?

日付日本市場アメリカ市場
2019/12/25(水)Christmas(休場)
2019/12/26(木)
2019/12/27(金)
2019/12/28(土)休場休場
2019/12/29(日)休場休場
2019/12/30(月)大納会
2019/12/31(火)休場
2020/01/01(水)休場New Years Day(休場)
2020/01/02(木)休場
2020/01/03(金)休場
2020/01/04(土)休場休場
2020/01/05(日)休場休場
2020/01/06(月)大発会

※空白は通常どおり

株のポジションを落としましょう!

ご覧のとおり、日本の株式市場はアメリカの株式市場よりも年末年始に休場が多くなっています。そのため、アメリカ市場で株価の急騰や急落があっても日本株においては何をすることも出来ません。私は外国株の口座を開いているのでアメリカ株は取引できますが…

そういったこともあり、最近は大発会で比較的大きく株価が変動してしまうのではないかと思います。

2016年にはチャイナショック、2019年にはアップルショックで大発会の株価は大きな下落となりました。

日本市場の長い休場は株式投資における一つのリスクです。相場が上昇したらいいですが、相場が急落する場合も十分に考えられます。急落に備えて、年末までにポジションは少し落としておいた方がいいと思います。

私も半分以上はキャッシュにしたいと考えています。


関連記事

2020年のアメリカと日本の株式市場の休場日についてはこちら

大納会、大発会の株価について記載した記事です。

広告

-資産運用の基本
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

キャッシュフローで割安性を知る PCFR

PCFRは、株価が1株当たりのキャッシュフローの何倍かを見る指標です。PERやPBRと一緒で株価が割安かどうかを判断します。 このPCFRは、PERやPBRでは判断しきれない割安度を判断できます。 具 …

no image

ボックス相場の底値で株を買う!新たな投資方法に挑戦!

Table of Contents はじめにボックス相場とは?、投資方法は?どのような銘柄に投資する?まとめ はじめに 最近、これまで挑戦していなかった新たな方法での株の買い方を始めました。 これまで …

セリングクライマックス?米国と日本の株価指数の出来高増加!反転上昇か?

Table of Contents セリングクライマックスとは?セリングクライマックスサインは急落と出来高、そしてローソク足アメリカ、日本の主要株価指数の出来高は増加2020年2月28日のアメリカ市場 …

高配当銘柄に投資する

株式投資で得られる利益には、株価の上昇で得られる利益(キャピタルゲイン)と配当などの定期的に受けとることのできる収入(インカムゲイン)があります。 どちらの利益を中心に株式投資をするかは、人それぞれで …

2019年の大納会・2020年の大発会の株価はどうなる?アノマリーは?

Table of Contents 2019年の大納会・2020年の大発会の株価はどうなる?大納会の株価は上がりやすい?大発会の株価も上がりやすい?おわりにちなみに・・・ 2019年の大納会・2020 …

アラサーで2児の父。日々の仕事に追われながら、育児、ブログも頑張ります。

趣味は、登山とダイビング。子どもが生まれてからは全然行っていません。

カメラ