初心者の株・資産運用~注目の銘柄・ニュースは?~

株式投資を中心に資産を増やすためいろいろやっています。株式投資や資産運用に関係する情報等を少し紹介できればと思います。

資産運用の基本

ボックス相場の底値で株を買う!新たな投資方法に挑戦!

投稿日:

はじめに

最近、これまで挑戦していなかった新たな方法での株の買い方を始めました。

これまでは、優待目当て銘柄、高配当銘柄、高業績の銘柄、高配当アメリカ株などを中心に投資をしておりました。

この投資方法、特に高配当銘柄についてはNISAを使いながら適宜続けて行く予定ですが、より的中率をあげるため、ボックス相場を活用した投資方法を導入します。

ボックス相場とは?、投資方法は?

ボックス相場とは、一定の範囲内で株価の上下を繰り返していることです。

新たに挑戦するのは、目をつけた銘柄の過去のチャートを分析し、ボックス相場の底値付近で株を買い、ボックス相場の上値付近で株を売るという投資方法です。

過去のチャートをよく見てみると、株価のある場所で株価が反発を繰り返していたり、逆に天井を付けていたりしているものです。

そのポイントを見極めて売買のタイミングを決めていきます。

実際には、6ヵ月、1年、2年、5年、10年、全期間のそれぞれのチャートをチェックします。

チャートをみて、いくつかの株価の反発ポイントを見極め、そのポイントで株を買います。

重要なのは、ボックスの底値で買ったつもりでも、さらに下がることを想定し、投資額を分割し次の反発ポイントで買える資金の余裕を持っておくことです。これで、リスクを抑えることができます。

当然、倒産をするような可能性のある銘柄は避ける必要がありますので、簡単な業績のチェックは必要ですが、ボックス相場の底値で買っているため、比較的簡単で基本的なチェックだけを行います。

どのような銘柄に投資する?

今は、まだ試行錯誤の段階です。私がチャートを見て買ってみたのは、日立造船、スカパーです。試行なので、それほど数は買っていませんが、銘柄選びを含めて新たな挑戦です。今のところは順調に含み損を出しています。

あと、鉄鋼株が比較的ボックス相場になっているようです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

自分のスタイルに合った投資方法を見つけるため、実戦の株式相場でいろいろなことをやってきました。これからも、いろいろ勉強していろいろ試してみたいと考えています。

 

広告

広告

-資産運用の基本
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

株価の底打ちを知る 信用評価損益率

Table of Contents はじめに信用評価損益率とは信用評価損益率の確認方法まとめ はじめに 2月初めから続く不安定な相場展開。精神的にもタフな相場が続いています。株価がさらに下落するのか。 …

アメリカとイランが戦争?地政学リスクへの対応は?株価は?

Table of Contents アメリカとイランが戦争?地政学リスクへの対応は?株価は?結論:安易にポジションを動かさない最近の地政学リスク(中東情勢)での株価の動き遠くの戦争は買い、 近くの戦争 …

子育て中のママ・パパに私がおすすめする株主優待6選

Table of Contents 子育て中のママ・パパに私がおすすめする株主優待6選タカラトミー(7867)ビックカメラ(3048)コジマ(7513)ジーフット(2686)西松屋チェーン(7545) …

ダブルベア・ダブルインバースでリスクヘッジ

2019年が始まって、株価は大発会で大幅下落しました。しかし、それ以降は反発相場が続いています。 アメリカ株は25日線を超えて推移し、日本でも日経平均株価が大発会から1000円以上値上がりし、25日線 …

つみたてNISAか?NISAか?

2018年1月から「つみたてNISA」の制度が始まります。 私は、もちろんNISAを活用しています。制度が始まると「NISA」か「つみたてNISA」のどちらかを選択することができるようです。 そこで、 …

アラサーで2児の父。日々の仕事に追われながら、育児、ブログも頑張ります。

趣味は、登山とダイビング。子どもが生まれてからは全然行っていません。

カメラ