初心者の株・資産運用~注目の銘柄・ニュースは?~

株式投資を中心に資産を増やすためいろいろやっています。株式投資や資産運用に関係する情報等を少し紹介できればと思います。

資産運用の基本

「信用倍率」に注目、株価が上がりやすいか下がりやすいか

投稿日:

信用倍率とは

ある銘柄の価格を決めるのは需給です。要するに株を買う人が多いのか、売る人が多いのかということです。信用取引の需給を表すのが、信用倍率です。

信用倍率は、信用取引の売りと買いのバランスを表した数値です。

計算は以下のとおりです。

信用倍率=信用買い残÷信用売り残

信用買い残は信用取引で買ったあと、まだ決済していないもので、今後、いつかは売りで決済する必要があります。将来の売り要因となります。
一方で、信用売り残は信用取引で売ったあとまだ決済していないもので、いつかは買いで決済する必要があります。将来の買い要因となります。

つまり、将来的に売買がどれだけ生じるのかを表していると言えます。

信用倍率は、1倍以上あるのが通常です。
売り残が買い残より多い1倍以下である銘柄は、将来買われる可能性が高いと考えられるので、注目の銘柄ということができます。

実際には、信用倍率が低いから絶対に株価が上がる訳ではありませんので、注意が必要です。

信用倍率をどう使うか

私は、信用倍率を銘柄選択の最終の指標として使います。買いルールを満たした良いチャートの銘柄が複数あり、銘柄の選択が必要な場合や、買うかどうか迷ったときに判断材料とします。

信用倍率の低い銘柄は、株価が上昇を続けることで、信用売りの決済(損切り)する人が増え、急騰・暴騰の踏み上げ相場に繋がる可能性があります。

銘柄に迷ったときには少し信用倍率を気にしてみてはいかがでしょうか。

広告

広告

-資産運用の基本
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【手数料比較】楽天証券、SBI証券なとネット証券会社9社の手数料を比較!安いのは?

Table of Contents はじめは証券会社の選択からそもそもどういったとき株取引に手数料が必要か?ネット証券の手数料を比較しようネット証券の口座開設キャンペーンも要チェック!(番外編)ネット …

上昇しやすい銘柄の探し方は?

株式市場には3500社もの銘柄が上場されいます。そんな株多くの銘柄の中から株価が上昇をする銘柄を見つけるのは至難の技です。 そのため、自分が目をつけた複数の銘柄を長期で監視し、テクニカル的にいいタイミ …

回転日数・しこり玉とは?現物取引でも見るべき信用取引の指標!

Table of Contents 回転日数・しこり玉とは?現物取引でも見るべき信用取引の指標!回転日数とは?しこり玉とは?最後に 回転日数・しこり玉とは?現物取引でも見るべき信用取引の指標! みなさ …

株式投資では年間の利回りを設定しよう!私は年利10%を目標に!

Table of Contents はじめに年利10%を目標に!年利10%にするため、月利0.8%下げ相場でもリターンをとる努力を! はじめに 何事にも目標を立てその目標に向けて日々取り組みことはとて …

楽天証券 米国株購入手数料が業界最安値に!

日本株は、バブル期の高値を未だに更新できていませんが、米国株は長期で見れば右肩上がりを続けています。 そのため、日本株だけではなく米国株にも投資をすることで分散という意味でも資産形成という意味でもとて …

Let’s 英語 for Kids

Let’s 英語 for Kids

自分のjavascriptなどの勉強を兼ねて、自分の子どもが、手軽に英語を勉強できるWebサイトを作りました。
幼い子どもが英語に触れるには良いのではないかと思います。ぜひ、ご活用ください。

https://innovation-ryo.com/study/index.html

アラサーで2児の父。日々の仕事に追われながら、育児、ブログも頑張ります。

趣味は、登山とダイビング。子どもが生まれてからは全然行っていません。

カメラ