初心者の株・資産運用~注目の銘柄・ニュースは?~

株式投資を中心に資産を増やすためいろいろやっています。株式投資や資産運用に関係する情報等を少し紹介できればと思います。

資産運用の基本

グロース株?バリュー株?気にしない!

投稿日:

グロース株?バリュー株?気にしない!

株式投資における投資のスタイルとしてよく比較されるのが、グロース株、バリュー株です。皆さんはどちらをご自身の投資スタイルとされていますか?実は私、あまりグロースとかバリューとか意識はしていません。そもそも気にする必要があるのでしょうか。私が今やっているトレードは実際に上がっている銘柄を取り扱うので、結果的にグロース株が多くなってきますが、バリュー株であっても買いのルールを満たせば買うこともあります。

グロース株、バリュー株とは

グロース株とは

グロース株は、成長株とも言われ、将来的な業績の成長が期待される株のことです。成長による株価の上昇を狙います(グロース株投資)。グロース株は利益成長の期待が高いので、すでに株価は上昇している場合が多いです。グロース株を探す際には売上高や利益の成長率、ROEなどを活用します。

グロース株のメリット
・大きな利益を期待できる
・買ったあと比較的短期間で利益が出る

グロース株のデメリット
・すでに株価が上昇を始めている場合が多く、高値掴みをしやすい点
・成長期待が外れたときの下落幅が大きい(ボラティリティが高い)

バリュー株とは

バリュー株は割安株とも呼ばれ本来の価値から見て割安な株のことです。割安に評価されている株が見直され適正な評価に戻るところを狙います(バリュー株投資)。バリュー株は割安で放置されていて、いつあがるかわからないので、長期で株を保有して利益を出します。。バリュー株を探す際にはPERやPBRといった割安度を図る指標を使います。

バリュー株のメリット
・企業の価値を図り、割安に放置されているので、下値リスクが小さい
・期間益回りはグロース株より優れている(上昇すれば短期間で急騰する)

バリュー株のデメリット
・いつ上がるかわからない

グロース株とかバリュー株とかより大切なこと

グロース株、バリュー株について簡単にまとめてみましたが、私はグロース株、バリュー株にこだわる必要は全くないと思っています。割安だから上がるとか、これから成長するから上がるとかそのようなことは実際には起こってみないとわかりません。
一番大事なのは今起こっていることだと思っています。
私がいま取り組んでいるのは、今、強い銘柄を買うことです。ある銘柄の株価が上がっていれば、上がっていることは事実です。銘柄への入り口はこれがわかりやすいし、的確だと思っています。そして、自分が定めた買いのルールに合致すれば買い、売りのルールに抵触したもの処分します。
大切なのはルール。ルールに基づくためグロース株だとかバリュー株だとかは関係ないです。どれだけ調べて「これは素晴らしいグロース株だと」思ってもルールに抵触したら売りです。

これが私の今の投資スタイルです。これ、今まで私が挑戦してきた投資方法の中で一番しっくりくるんです。先のことはわかりませんが、しばらくはこのスタイルでいきたいと思っています。

おわりに

いろいろ書きましたが、皆さんそれぞれ自分にあったスタイルを見つけるのが一番だと思います。ベストな投資スタイルを見つけてくださいね。

広告

-資産運用の基本
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

株式投資初心者にオススメ!高配当株に投資しよう。

Table of Contents 高配当の魅力高配当株の投資の注意点高配当株に投資する際にチェックする指標注目の高配当株おわりに 高配当の魅力 東証一部の配当利回りの平均はだいたい2%程度と言われま …

株式投資でオススメの本を紹介

Table of Contents はじめに会社四季報の達人が教える10倍株・100倍株の探し方普通の人”だから勝てる エナフン流株式投資術俺の株式投資術会社 四季報を読んでみよう!さいごに はじめに …

株価のトレンドを知る ボリンジャーバンド

株式投資では投資を行う際に、使用できる様々な指標があります。 ここでは、株価のトレンドを知ることができる指標として使われるボリンジャーバンドについて紹介させていただきます。 Table of Cont …

2019年の大納会・2020年の大発会の株価はどうなる?アノマリーは?

Table of Contents 2019年の大納会・2020年の大発会の株価はどうなる?大納会の株価は上がりやすい?大発会の株価も上がりやすい?おわりにちなみに・・・ 2019年の大納会・2020 …

【手数料比較】楽天証券、SBI証券なとネット証券会社9社の手数料を比較!安いのは?

Table of Contents はじめは証券会社の選択からそもそもどういったとき株取引に手数料が必要か?ネット証券の手数料を比較しようネット証券の口座開設キャンペーンも要チェック!(番外編)ネット …

Let’s 英語 for Kids

Let’s 英語 for Kids

自分のjavascriptなどの勉強を兼ねて、自分の子どもが、手軽に英語を勉強できるWebサイトを作りました。
幼い子どもが英語に触れるには良いのではないかと思います。ぜひ、ご活用ください。

https://innovation-ryo.com/study/index.html

アラサーで2児の父。日々の仕事に追われながら、育児、ブログも頑張ります。

趣味は、登山とダイビング。子どもが生まれてからは全然行っていません。

カメラ