初心者の株・資産運用~注目の銘柄・ニュースは?~

株式投資を中心に資産を増やすためいろいろやっています。株式投資や資産運用に関係する情報等を少し紹介できればと思います。

資産運用の基本

高配当銘柄に投資する

投稿日:

株式投資で得られる利益には、株価の上昇で得られる利益(キャピタルゲイン)と配当などの定期的に受けとることのできる収入(インカムゲイン)があります。

どちらの利益を中心に株式投資をするかは、人それぞれです。場合によっては、キャピタルゲインとインカムゲインのどちらも期待できる銘柄もあるでしょう。

ここでは、高配当銘柄に投資するインカムゲインを中心にした投資方法について、考えたいと思います。

 

高配当銘柄のメリット

なんといっても安定的に配当金がもらえ、その配当金を再投資することにより雪だるま式にお金が増えていくことでしょう。

 

また、高配当銘柄は株価の下落に強い傾向があります。株価の下落により配当利回りが上昇しますので、買いが入りやすく、下落しにくいです。

 

しかし、業績が悪化し配当が減らされたり、無配になったりした場合は大きく株価が下落することが多いので、業績には注意を払う必要がありそうです。

 

高配当銘柄は長期的な目線でリスクを抑えながら投資できそうです。

 

高配当銘柄のデメリット

株価の変動が少く、面白味に欠けるということでしょう。先に述べたように高配当銘柄は下落には強いですが、一方で急騰も期待しにくいです。値動きが少ないので、短期間で大きな利益を出すのには向いていません。あくまで長期で投資するという視点が必要です。

 

私は、ある程度値動きがほしいタイプではあるので、高配当でインカムゲインを狙う銘柄とキャピタルゲインを狙う銘柄どちらも買うようにしています。高配当株を買う際は、割安株で上値余地のある銘柄を選ぶことであわよくばインカムゲインとキャピタルゲインの両方の利益を享受することを目指しています。売買タイミングもチャートを見て上がりそうと判断してから買うようにしましょう。

 

高配当銘柄をポートフォリオに入れることで、ディフェンス力を上げることができます。皆さんもご検討あれ!

 

(参考)9月22日時点の高配当銘柄ランキング(東証全体)

1(株)プロスペクト 5.77%

2(株)KG情報 5.24%

3 ジャパン・ホテル・リート投資法人 4.99%

4 (株)大塚家具 4.72%

5日産自動車(株) 4.60%

6(株)夢真ホールディングス 4.58%

7アールビバン(株) 4.58%

8 リベレステ(株) 4.54%

9 (株)マックハウス 4.50%

10 京都きもの友禅(株)  4.48%

yahooファイナンスより

広告

広告

-資産運用の基本
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

確定申告から逃げない!外国税額控除は使うべき!

株式投資をしていると得た利益の税金について、考えることが多々あります。 特に私のように外国の株式にも投資している場合、日本の税金に加え、現地の税金も徴収されてしまいます。 また、証券口座のキャンペーン …

【手数料比較】楽天証券、SBI証券なとネット証券会社9社の手数料を比較!安いのは?

Table of Contents はじめは証券会社の選択からそもそもどういったとき株取引に手数料が必要か?ネット証券の手数料を比較しようネット証券の口座開設キャンペーンも要チェック!(番外編)ネット …

銘柄選びの参考に!株価は先行業種から順番に上昇する。

Table of Contents 株価は景気を先行する先行業種から順番に上昇する決めつけない!セクターに分散して投資する 株価は景気を先行する 株価は景気より約10ヶ月ほど先行すると言われます。様々 …

【初心者必見】株主優待とは?もらい方は?

Table of Contents 株主優待とは?株主優待をもらうには株主優待はいつ頃届く?魅力的な株主優待の探し方株主優待銘柄は配当と合わせてさらにオトクに!私がおすすめする株主優待タカラトミー(7 …

【重要】必ず確認すべきアメリカの経済指標

Table of Contents 必ず確認すべきアメリカの経済指標FOMC政策金利の発表FOMC議事録の公表米国雇用統計ADP雇用統計新規失業保険申請件数ISM製造業景況指数、ISM非製造業景況指数 …

Let’s 英語 for Kids

Let’s 英語 for Kids

自分のjavascriptなどの勉強を兼ねて、自分の子どもが、手軽に英語を勉強できるWebサイトを作りました。
幼い子どもが英語に触れるには良いのではないかと思います。ぜひ、ご活用ください。

https://innovation-ryo.com/study/index.html

アラサーで2児の父。日々の仕事に追われながら、育児、ブログも頑張ります。

趣味は、登山とダイビング。子どもが生まれてからは全然行っていません。

カメラ