初心者の株・資産運用~注目の銘柄・ニュースは?~

株式投資を中心に資産を増やすためいろいろやっています。株式投資や資産運用に関係する情報等を少し紹介できればと思います。

資産運用の基本

高配当銘柄に投資する

投稿日:

株式投資で得られる利益には、株価の上昇で得られる利益(キャピタルゲイン)と配当などの定期的に受けとることのできる収入(インカムゲイン)があります。

どちらの利益を中心に株式投資をするかは、人それぞれです。場合によっては、キャピタルゲインとインカムゲインのどちらも期待できる銘柄もあるでしょう。

ここでは、高配当銘柄に投資するインカムゲインを中心にした投資方法について、考えたいと思います。

 

高配当銘柄のメリット

なんといっても安定的に配当金がもらえ、その配当金を再投資することにより雪だるま式にお金が増えていくことでしょう。

 

また、高配当銘柄は株価の下落に強い傾向があります。株価の下落により配当利回りが上昇しますので、買いが入りやすく、下落しにくいです。

 

しかし、業績が悪化し配当が減らされたり、無配になったりした場合は大きく株価が下落することが多いので、業績には注意を払う必要がありそうです。

 

高配当銘柄は長期的な目線でリスクを抑えながら投資できそうです。

 

高配当銘柄のデメリット

株価の変動が少く、面白味に欠けるということでしょう。先に述べたように高配当銘柄は下落には強いですが、一方で急騰も期待しにくいです。値動きが少ないので、短期間で大きな利益を出すのには向いていません。あくまで長期で投資するという視点が必要です。

 

私は、ある程度値動きがほしいタイプではあるので、高配当でインカムゲインを狙う銘柄とキャピタルゲインを狙う銘柄どちらも買うようにしています。高配当株を買う際は、割安株で上値余地のある銘柄を選ぶことであわよくばインカムゲインとキャピタルゲインの両方の利益を享受することを目指しています。売買タイミングもチャートを見て上がりそうと判断してから買うようにしましょう。

 

高配当銘柄をポートフォリオに入れることで、ディフェンス力を上げることができます。皆さんもご検討あれ!

 

(参考)9月22日時点の高配当銘柄ランキング(東証全体)

1(株)プロスペクト 5.77%

2(株)KG情報 5.24%

3 ジャパン・ホテル・リート投資法人 4.99%

4 (株)大塚家具 4.72%

5日産自動車(株) 4.60%

6(株)夢真ホールディングス 4.58%

7アールビバン(株) 4.58%

8 リベレステ(株) 4.54%

9 (株)マックハウス 4.50%

10 京都きもの友禅(株)  4.48%

yahooファイナンスより

広告

広告

-資産運用の基本
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

REIT-ETFに投資する理由

皆さんはREITという商品をご存じでしょうか。 REITは、投資家から集めた資金で不動産へ投資をし、それから得る賃料収入や売買益を分配する商品で、日本で上場しているREITをJ-REITと言います。 …

no image

明日は権利付き最終日!

明日は9月の権利付き最終日です。配当や株主優待を手に入れるには明日に大引け時に株を持っておく必要があります。 基本は権利付き最終日付近に株を買うと高値で買ってしまうことになりやすいと思うので、二ヶ月ほ …

株を買うとき(銘柄選択時)、事前に売買シナリオを描くことが重要!

Table of Contents 株を買うときに売買シナリオを描く重要性株を買う時に描く売買シナリオとは「どうなったらこの株を売るか」ということ短期では、売買ルールが売買シナリオ!長期投資は銘柄の未 …

【投資の指標】企業の本業による稼ぐ力を図るROICとは

Table of Contents 企業の本業による稼ぐ力を図るROICとはROICの概要ROICの計算式ROICの目安は?ROICの高い企業は?ROICの高い企業(日本経済新聞掲載)最後に 企業の本 …

損切り貧乏?株の損切りルールの必要性を考える!

Table of Contents 損切り貧乏?損切りルールの必要性を考える!損切りルールの必要性と本質投資スタイルによって損切りルールを設定テクニカルによる短期のトレードの場合業績を分析した長期投資 …

Let’s 英語 for Kids

Let’s 英語 for Kids

自分のjavascriptなどの勉強を兼ねて、自分の子どもが、手軽に英語を勉強できるWebサイトを作りました。
幼い子どもが英語に触れるには良いのではないかと思います。ぜひ、ご活用ください。

https://innovation-ryo.com/study/index.html

アラサーで2児の父。日々の仕事に追われながら、育児、ブログも頑張ります。

趣味は、登山とダイビング。子どもが生まれてからは全然行っていません。

カメラ