初心者の株・資産運用~注目の銘柄・ニュースは?~

株式投資を中心に資産を増やすためいろいろやっています。株式投資や資産運用に関係する情報等を少し紹介できればと思います。

資産運用の基本

確定申告から逃げない!外国税額控除は使うべき!

投稿日:2017年9月18日 更新日:

株式投資をしていると得た利益の税金について、考えることが多々あります。

特に私のように外国の株式にも投資している場合、日本の税金に加え、現地の税金も徴収されてしまいます。

また、証券口座のキャンペーンによるキャッシュバックや予期しない分配金などに係る税金についても考える必要があります。

場合によっては確定申告や住民税の申告が必要な場合も…。

そして、なんといっても「確定申告」はめんどくさいですよね。

私はこれまでできるだけ確定申告をしないで済むように株式投資を行ってきました。

しかし、それでは今後米国株に投資をしていく中で場合によっては損をする場面が出てきてしまいます。アメリカは日本と違い、人口も、株価も右肩上がりです。今後も、より利益を求めるのであれば、確定申告から逃げて米国株に投資しないでいるようではダメだと感じています。

外国税額控除の制度を使いたい

私はこれまで、外国株ではイギリス籍の米国株しか購入していません。これはイギリスでは配当課税がかからないので、二重課税されず、配当には日本の税金のみとなるからです。しかし、イギリス籍の米国株に集中投資する形になっていまうと、当然リスク分散ができません。

さらに、アメリカの企業にも配当の良い銘柄たくさんありますので、高配当の銘柄にどんどん投資したいと考えています。

となるとどうしても配当に二重課税されてします。これはやはりもったいないと感じます。

そこで、知ったのが外国税額控除というとても重要な制度。

この制度を使うと、一定の限度額の範囲で現地で課税された税金が返ってきます。

そしてこの制度を利用するためには、確定申告をする必要があります。

仕方ない。確定申告をしよう。今そう思っています。

確定申告をできるだけ簡単にしたい!

確定申告。一度したことがありますが、やはりめんどくさい。

書類を書いて、窓口にいって…。

自宅で簡単に済ませい。皆さんこう考えると思います。

そこで、自宅で確定申告を済ますことができるよう環境を整えることにしました。

なんと、国税庁のホームページから、「e-Tax(電子申告)」というのを使って自宅で「確定申告」できるのです。

そこで必要なもの

  • パソコン
  • マイナンバーカード
  • ICカードリーダライタ

だそうです。

とりあえず、今日マイナンバーカードの交付申請を行いました。

マイナンバーは原則本人が役所に取りに行く必要があるようで、仕事があるのに平日になかなか役所に行けないなーと思いますが…。

まあ、何とかなるか。

あとは、ICカードリーダライタを家電量販店で買う必要がありますが、これはビックカメラの株主優待を使って買わせていただこうかなと考えています。

今年、確定申告が必要になるかどうかはわかりませんが、確定申告をする準備はしっかり整えておこうと思います。

最後に

これで、米国籍の米国株や米国籍のETFなど株式投資の幅は広がりそうです。

実際、確定申告をする際は、手間などをこのブログでお伝えできればと考えております。

広告

広告

-資産運用の基本
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アメリカとイランが戦争?地政学リスクへの対応は?株価は?

Table of Contents アメリカとイランが戦争?地政学リスクへの対応は?株価は?結論:安易にポジションを動かさない最近の地政学リスク(中東情勢)での株価の動き遠くの戦争は買い、 近くの戦争 …

株式投資における暴落対策に現金比率が重要な理由

Table of Contents 株式投資における暴落対策に現金比率が重要な理由株式投資における現金比率の考え方現金は何のために必要か現金比率を考えるときの材料〈指標〉現金比率を考えるときの材料〈ニ …

株式投資初心者にオススメ!高配当株に投資しよう。

Table of Contents 高配当の魅力高配当株の投資の注意点高配当株に投資する際にチェックする指標注目の高配当株おわりに 高配当の魅力 東証一部の配当利回りの平均はだいたい2%程度と言われま …

【投資の指標】企業の本業による稼ぐ力を図るROICとは

Table of Contents 企業の本業による稼ぐ力を図るROICとはROICの概要ROICの計算式ROICの目安は?ROICの高い企業は?ROICの高い企業(日本経済新聞掲載)最後に 企業の本 …

【重要】必ず確認すべきアメリカの経済指標

Table of Contents 必ず確認すべきアメリカの経済指標FOMC政策金利の発表FOMC議事録の公表米国雇用統計ADP雇用統計新規失業保険申請件数ISM製造業景況指数、ISM非製造業景況指数 …

Let’s 英語 for Kids

Let’s 英語 for Kids

自分のjavascriptなどの勉強を兼ねて、自分の子どもが、手軽に英語を勉強できるWebサイトを作りました。
幼い子どもが英語に触れるには良いのではないかと思います。ぜひ、ご活用ください。

https://innovation-ryo.com/study/index.html

アラサーで2児の父。日々の仕事に追われながら、育児、ブログも頑張ります。

趣味は、登山とダイビング。子どもが生まれてからは全然行っていません。

カメラ