初心者の株・資産運用~注目の銘柄・ニュースは?~

株式投資を中心に資産を増やすためいろいろやっています。株式投資や資産運用に関係する情報等を少し紹介できればと思います。

資産運用の基本

株主還元に積極的? 配当性向とは

投稿日:

配当性向とは

配当性向とは、1年間で稼いだ利益の中から、どのくらい株主への配当に回すかを示す指標です。

計算式は次のとおりです。

配当性向(%) = 配当金支払額 ÷ 当期利益(当期純利益) × 100

 

また、1株あたりで換算して、次の式とすることもできます。

配当性向(%) = 1株当たり配当額 ÷ 1株当たり純利益(EPS) × 100

配当性向は20%~30%が目安とされます。

配当性向が単に高ければいいというわけではありません。

配当性向が高い会社は、それだけ株主に多くの利益を還元しているということになりますが、利益が出てないのに配当性向が高い場合は、その配当が続けられず、減配される可能性もあります。

一方で、低い会社は今後の成長のための設備投資や人材確保のために、資金を蓄えいる場合があります。この場合、企業の成長により株価が上昇し、キャピタルゲインを得ることができるかもしれません。

長期の視点で投資している株主にとっては、会社の利益が十分にあるときに配当金として受け取った方がよいのか、設備投資などによる今後の成長のため蓄えておいてもらった方がよいのか、悩むところです。

配当は、ある意味で利益の確定です。私は景気の動向なども考慮して、好景気が終盤に近づいてきたら高配当銘柄を増やして、利益確定を優先しようと思っています。

高配当銘柄に投資している場合、が低くて、これから配当性向を高める余地のある企業の方が魅力的です。

逆に言えば、無理に配当を出していて、減配のリスクはないかのチェックにも有効です。

そういった目線で銘柄選びの際にはぜひ参考にしてください♪

広告

広告

-資産運用の基本
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【おすすめの銘柄検索】これから上がる?強い株の探し方

Table of Contents 【銘柄検索】強い株の探し方は?ルールに合致した銘柄を探す私の設定するルールについてYahoo!ファイナンスで年初来高値更新銘柄を探す証券会社のアプリで指標、決算発表 …

株式投資では年間の利回りを設定しよう!私は年利10%を目標に!

Table of Contents はじめに年利10%を目標に!年利10%にするため、月利0.8%下げ相場でもリターンをとる努力を! はじめに 何事にも目標を立てその目標に向けて日々取り組みことはとて …

利益成長を加味し、株価の割安を図る「PEGレシオ」

Table of Contents PEGレシオとはPEGレシオの使い方指標の判断PEG注意点 PEGレシオとは 株価の割安を判断するときによく使われる「PER」という指標がありますが、これに利益成長 …

ブラックスワン?暴落?テールリスクを図る指標「スキュー指数(skew index)」とは?

テールリスクを図る指標「スキュー指数(skew index)」 スキューは、英語で「ゆがみ」を意味する言葉で、スキュー指数は、市場のゆがみを指数化しています。 アメリカのシカゴ・オプション取引所のオプ …

株価のトレンドを知る 移動平均線

株式投資では投資を行う際に、参考になる様々な指標があります。ここでは株価のチャートを見たときに描かれていることが多い移動平均線についてご紹介します。 Table of Contents 移動平均線移動 …

アラサーで2児の父。日々の仕事に追われながら、育児、ブログも頑張ります。

趣味は、登山とダイビング。子どもが生まれてからは全然行っていません。

カメラ