初心者の株・資産運用~注目の銘柄・ニュースは?~

株式投資を中心に資産を増やすためいろいろやっています。株式投資や資産運用に関係する情報等を少し紹介できればと思います。

資産運用の基本

売上高から割安株を見つける指標「PSR」~新興の成長企業の分析に~

投稿日:

売上高から割安株を見つける指標「PSR」

皆さんはPSRという指標をご存知でしょうか。RERやPBR、ROEなどと比べると少しマイナーな指標ですが、株価の割安度を図るのに便利な指標です。特に、新興市場を中心とした小型の成長企業の株価が高すぎないかどうかを図るのに使われます。

PSRは「price to sales Ratio」の略で株価売上高倍率です。

PSRの計算式・目安・特徴

PSRの計算式は


時価総額÷売上高


となります。

売上高と比較して、時価総額がどれだけ大きいかを計算し、一般的に、PSRは20倍以上が割高、0.5倍以下が割安と言われています。

売上高から計算するので、赤字の場合でも割安度を計算できます。PERではできません。これがPSRの特徴です。そしてこれが、新興成長企業の分析に使われる理由です。新興の成長企業は、先行投資を積極的に行っているので、赤字だか売上が順調に伸びている企業が多いからです。

また、今話題のサブスクリプションモデルの企業などは、利益を再投資し売上をあげるので、PERが高くなりがちです。そのため、PSRでの比較が有効となります。

PSRはITバブルの時期にIT関連株の急騰を説明するために多く使われていた背景があります。
「利益から見ると高いと高いけど、売上から見るとまだ上昇余地があるよ。」なんて説明していたのでしょう。
そのあと、バブルが崩壊したのは皆さんご存知のとおりだと思いますが…。

そういった過去もありますので、やはりPSRというひとつの指標だけではなく、RERやPBR、ROEなど複数の指標を総合的に判断することが、やはり重要です。

また、業種によっても傾向に偏りが出るので比較時に注意しましょう。

最後に

いかがだったでしょうか。今回はPSRを紹介しました。こういった指標は、投資する銘柄、業種、そして投資スタイルに合わせて使うのが大切だと思います。皆さんもPSRという指標を覚えていただき、必要に応じて使っていただければと思います。

広告

広告

-資産運用の基本
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

iDeco(個人型確定拠出年金)で老後資産を!

日本の大きな課題の1つ少子高齢化。厚生労働省が発表した2016年の人口動態統計(確定数)によると、出生数は97万6978人と統計開始以来はじめて100万人を下回ったそうです。 そういった中、日本の年金 …

チャートの形から株価を読む 三角保ち合い

株式投資で役に立つテクニカル指標を紹介しています。 今回はチャートの形から今後の株価できる三角保ちあいについてご紹介したいと思います。 Table of Contents 三角保ち合いとは三角保ち合い …

外国税控除、損益通算など。確定申告しました

先日、確定申告を終えました。通常、確定申告は2月15日~3月15日ですが、e-taxだと1月4日から申告が出来るようです。 確定申告は株をやっていれば避けては通れない結構面倒な作業です。 外国株の配当 …

楽天証券 米国株購入手数料が業界最安値に!

日本株は、バブル期の高値を未だに更新できていませんが、米国株は長期で見れば右肩上がりを続けています。 そのため、日本株だけではなく米国株にも投資をすることで分散という意味でも資産形成という意味でもとて …

【手数料比較】楽天証券、SBI証券なとネット証券会社9社の手数料を比較!安いのは?

Table of Contents はじめは証券会社の選択からそもそもどういったとき株取引に手数料が必要か?ネット証券の手数料を比較しようネット証券の口座開設キャンペーンも要チェック!(番外編)ネット …

アラサーで2児の父。日々の仕事に追われながら、育児、ブログも頑張ります。

趣味は、登山とダイビング。子どもが生まれてからは全然行っていません。

カメラ