初心者の株・資産運用~注目の銘柄・ニュースは?~

株式投資を中心に資産を増やすためいろいろやっています。株式投資や資産運用に関係する情報等を少し紹介できればと思います。

資産運用の基本

REIT-ETFに投資する理由

投稿日:

皆さんはREITという商品をご存じでしょうか。
REITは、投資家から集めた資金で不動産へ投資をし、それから得る賃料収入や売買益を分配する商品で、日本で上場しているREITをJ-REITと言います。

気軽に不動産に投資できる商品です。

J-REITは利益の90%以上を分配することで、実質法人税が免除されるため、利益の多くをを投資家に分配します。そのため、J-REITの分配金利回りはとても高めに設定されています。

私は東証REIT指数に連動するETF、NEXTFUNDS東証REIT指数連動型上場投信(1343)に投資しています。

私がREITに投資している理由は主に3つあります。

まずは、分配金利回りが高いことです。私が投資している NEXTFUNDS東証REIT指数連動型上場投信(1343) は年4回の分配金を受け取ることができ、配当利回りは3.27%(2/1現在)です。インカムゲインを定期的に受け取ることができる魅力的な投資先です。また、利回りが高いことで下落時にはさらに利回りが高まり、買いが入りやすいと考えています。

2点目は分散投資のためです。
日経平均と東証REIT指数は、過去連動した動きでしたが、2015年以降は比較的違った値動きをしています。日本株が下落したときにREITは下落しないことで、リスクを減らしたポートフォリオとすることが出来ます。

3点目はもうしばらく低金利が続きそうだからです。基本的にREITは金利の動きと逆の動きをします。金利が上昇すると当然金利の支払いコストが増えるのに加えて、相対的に金利の魅力が低下します。そのため、REITに投資するにあたっては金利の動向に注意が必要です。
アメリカが利上げを続けてたのとは反対に日本はマイナス金利を続けています。アメリカが利上げを停止した今、日本が金利を引き上げる時期はより遠くなったと思います。
これはREITにとって良い環境だと考えています。

東証REIT指数は、年末の暴落も乗り越えましたし、日経平均の伸び悩みとは対照的に年初来高値を更新中です。間違いなく私のポートフォリオで重要な役割を担う資産になってくれています。

今年も昨年に引き続き不安定な相場が予想されます。定期的なインカムゲインを得られて、かつ分散を高められる商品は魅力的だと思います。みなさんもREITに注目してみてはいかがでしょうか。

広告

広告

-資産運用の基本
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

グロース株?バリュー株?気にしない!

Table of Contents グロース株?バリュー株?気にしない!グロース株、バリュー株とはグロース株とはバリュー株とはグロース株とかバリュー株とかより大切なことおわりに グロース株?バリュー株 …

【2019-2020】年末年始株式市場スケジュール(日本市場・米国市場)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA Table of Contents 日本市場と米国市場の年末年始スケジュール年末年始のスケジュールは?株のポジションを落としましょう! 日本市場と米国市場 …

株主還元に積極的? 配当性向とは

配当性向とは 配当性向とは、1年間で稼いだ利益の中から、どのくらい株主への配当に回すかを示す指標です。 計算式は次のとおりです。 配当性向(%) = 配当金支払額 ÷ 当期利益(当期純利益) × 10 …

台風で大きな被害が発生。復興銘柄銘柄は買いか?

Table of Contents はじめに甚大な被害をもたらした2019年の台風19号地球温暖化の影響か!?毎年のように豪雨被害復興と対策に注目!銘柄を選ぶときは複数の材料 はじめに 毎年多く襲来す …

【魅力は利回りと信用度】定期預金より米国債がおすすめな理由は?

Table of Contents 定期預金より米国債がおすすめな理由は?米国債とは?米国債の種類 おすすめはゼロクーポン債1,000ドルを買付け!リスクは為替だが…おわりに 定期預金より米国債がおす …

アラサーで2児の父。日々の仕事に追われながら、育児、ブログも頑張ります。

趣味は、登山とダイビング。子どもが生まれてからは全然行っていません。

カメラ