初心者の株・資産運用~注目の銘柄・ニュースは?~

株式投資を中心に資産を増やすためいろいろやっています。株式投資や資産運用に関係する情報等を少し紹介できればと思います。

資産運用の基本

成長企業を見つける指標 ROE

投稿日:2017年9月16日 更新日:

銘柄を選ぶ際、様々な指標を使って購入するかどうかの判断をされると思います。

皆さんがよく耳にする指標にROEというものがあると思います。今日はそのROEについてお話しします。

 

成長企業をさがすための指標

ROEは 株主資本利益率(自己資本利益率)のことです。

収益性を図るための指標で、株主の資本をどれだけ有効活用しているか、少ない資本で効率的に利益を上げているかを表し、成長性が高い企業を見つけるのに便利な指標です。

計算式

ROE=純利益÷純資産

 

一般的にROEが10~20%程度の水準が優良企業の目安とされています。

ちなみに日本の上場企業の平均ROEは5%ほどで世界的に見ても低いそうです。一方、アメリカの場合は12%とされ、ウォーレン・バフェットが求めているのは、ROE15%以上との事です。

日本の市場で大きな影響力を持つ外国人投資家はROE が高い銘柄を好む傾向があり、ROEが高い企業はその外国人投資家に買われやすいということになります。

ROEを活用する際の注意点

ROEは、純利益を純資産で割って計算しますが、仮に借金を増やして事業を拡大し、純利益が増えた場合も上昇します。

そのため、自己資本比率や有利子負債の変化もあわせて確認することが大事だと思います。

自己資本比率は目安として40%を超えていれば、その会社は安全だと言うわれるそうです。理想を言えば、自己資本比率が60%以上ほしいところです。

また、ROEはその年の数値だけを見るだけではなく、複数年のROEの推移を見ることも大事と言えそうです。

 

皆さんの保有銘柄のROEも一度確認してみてください。

広告

広告

-資産運用の基本
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アメリカはETFで長期投資、日本は個別株中心の短期売買!

Table of Contents アメリカはETFで長期投資、日本は個別株中心の短期売買!アメリカは長期投資に適した市場日本はバブルの高値を更新できていないおわりに アメリカはETFで長期投資、日本 …

no image

トレンドに逆らわない株式投資を!

株式投資をするうえで、自分なりのルールや投資方法を実践するのことはとても重要です。 しかし、複雑なルールを設定したり、多くのルールを設定したりすると、そのルールを守れず、気がつくと自分の想定をしていな …

【株価はどこまで上がる?】週足、月足で株価の上値余地を図る

Table of Contents 週足、月足で株価の上値余地を図る週足・月足を見ることで、景色が変わるチャートに上手く乗ることが大事おわりに 週足、月足で株価の上値余地を図る 皆さんは、株式投資をす …

株式相場を予測!チェックすべき米国市場の指標とは?

株式投資をするに当たって、日本・世界の株価に影響を与えるアメリカ市場の動向を把握し、株価の先行き、しいては今後の景気はどうなるのかを予想することは、とても重要です。私は市場が開かれる前の日のアメリカ市 …

「PER」「PBR」割安株の指標

割安株とは、市場の平均と比べて割安と判断される銘柄や、過去の株価水準からみて現在の水準が割安だと判断される銘柄のことです。 割安株の中から今後の成長期待が高い銘柄や見直し期待のある銘柄を見つけ、投資す …

アラサーで2児の父。日々の仕事に追われながら、育児、ブログも頑張ります。

趣味は、登山とダイビング。子どもが生まれてからは全然行っていません。

カメラ