初心者の株・資産運用~注目の銘柄・ニュースは?~

株式投資を中心に資産を増やすためいろいろやっています。株式投資や資産運用に関係する情報等を少し紹介できればと思います。

資産運用の基本

決算発表前、株は売る?それとも保有のまま?

投稿日:

株式投資では様々な場面で判断に迷う

株式投資続けていると、各種イベント前にその時点で保有している株を売っておくか、それともそのまま保有しておくべきか迷う時が多々あると思います。私もあらゆる場面で判断に迷うとこがあります。もっと株式投資で経験を積んだら、より的確に準備・対応ができるのかもしれませんが、今の私ではまだ無理です。もっと勉強して真剣に株式市場と向き合わなければと日々思いを強くしているところです。

決算前は株を売るべきか、保持するべきか特に判断に迷う

そして、判断に迷う場面の最たるものが、決算です。今、各企業で決算が続々と発表されており、決算によって株価が急騰するもの、そして暴落するもの様々です。私はこれまで決算で良い思いをしたことはあんまり記憶にありません。ほとんど損をしていると思います。決算発表を見て「これは株価が上がりそう!」と喜んだのもつかのま、結局大きく調整してしまう結果になったと思えば、たまにですが、「これは大きく調整しそう」と思ったものが意外と上昇したりとまさに「決算は水物だな」と毎回決算の度に思わされているところです。

今回の決算でも、アイスタイル3660が先週末の11月8日決算発表を行いました。7-9月期の経常利益が赤字に転落。アナリストの予想を30.3%下回る水準でした。この結果を受け私は「本日の寄り付きの様子を見て売ろう」と思っていました。しかしながら、いざ蓋を開けてみると、一時ストップ高の急騰!とても嬉しかったですが、やはり決算はわからないと改めて感じさせられました。

結局、決算で株価が上がるかどうかはわからない

決算を受けてその株価があがるのか、それとも下がるのかは、市場が判断されることで、私たちは「これはいい決算だ」と思っていても上がるかわかりません。その決算がすでに株価に織り込まれていた場合、材料が出尽くしで売られる場合もあります。また悪い決算をした場合でも株価が上がることは十分にあるのです。

決算前に保有株は処分する

私は、こういったいくつかの決算を経験して、決算は「ギャンブル」と割り切るようになりました。そのため、私は決算発表の前に必ず株を売るようにしています。(今回のアイスタイルは恥ずかしながら決算発表であることを完全に忘れていました。これからは注意しないと・・・。)保有株を売るときには、決算前に上方修正で急騰するのが嫌なので、事前に分散して売却するようにしています。もちろん、これによって、今回のアイスタイルのような決算による急騰の利益を得ることはできませんが、私は投資をしているのであって、ギャンブルをしているわけではないので、この判断で問題ないと思っています。みなさんも決算前に株を保有するのか、それとも売ってしまうのか、もう一度考えてみてはいかがでしょうか。

広告

広告

-資産運用の基本
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

株価の底打ちを知る 信用評価損益率

Table of Contents はじめに信用評価損益率とは信用評価損益率の確認方法まとめ はじめに 2月初めから続く不安定な相場展開。精神的にもタフな相場が続いています。株価がさらに下落するのか。 …

2019年の大納会・2020年の大発会の株価はどうなる?アノマリーは?

Table of Contents 2019年の大納会・2020年の大発会の株価はどうなる?大納会の株価は上がりやすい?大発会の株価も上がりやすい?おわりにちなみに・・・ 2019年の大納会・2020 …

保有株がストップ高!利益確定のタイミング(売り時)は?

Table of Contents ストップ高時、利益確定のタイミングは?利益確定のために、複数単元の保有を!ストップ高の性質を見極める冷静にバリュエーションを確認する ストップ高時、利益確定のタイミ …

高配当銘柄に投資する

株式投資で得られる利益には、株価の上昇で得られる利益(キャピタルゲイン)と配当などの定期的に受けとることのできる収入(インカムゲイン)があります。 どちらの利益を中心に株式投資をするかは、人それぞれで …

no image

iDeco(個人型確定拠出年金)で老後資産を!

日本の大きな課題の1つ少子高齢化。厚生労働省が発表した2016年の人口動態統計(確定数)によると、出生数は97万6978人と統計開始以来はじめて100万人を下回ったそうです。 そういった中、日本の年金 …

Let’s 英語 for Kids

Let’s 英語 for Kids

自分のjavascriptなどの勉強を兼ねて、自分の子どもが、手軽に英語を勉強できるWebサイトを作りました。
幼い子どもが英語に触れるには良いのではないかと思います。ぜひ、ご活用ください。

https://innovation-ryo.com/study/index.html

アラサーで2児の父。日々の仕事に追われながら、育児、ブログも頑張ります。

趣味は、登山とダイビング。子どもが生まれてからは全然行っていません。

カメラ