初心者の株・資産運用~注目の銘柄・ニュースは?~

株式投資を中心に資産を増やすためいろいろやっています。株式投資や資産運用に関係する情報等を少し紹介できればと思います。

資産運用の基本

株式投資では年間の利回りを設定しよう!私は年利10%を目標に!

投稿日:2019年11月7日 更新日:

はじめに

何事にも目標を立てその目標に向けて日々取り組みことはとても重要です。それは投資の世界でも同じです。いまどれぐらいの利益が出ていて、それは自分の目標のどの位置にあるのか、逐次把握しながら運用しなければ、今自分が取り組んでいる投資方法が正しいのかどうかもわからなくなってしまいます。行き当たりばったりの運用では決していけません。

年利10%を目標に!

私は年利10%を目標に運用をしています。機関投資家は、ファンドの運用にあたって20%を目標にしていると聞いたことがあります。個人投資家の私としてはとりあえず、その半分の10%を目標が妥当ぐらいかなと考え、それを目標としています。

年利10%で運用できたとすると、元本が500万の場合、それをそのまま運用した(資金の追加をしない)として、10年で1,296万円(2倍以上)、20年間で3367万円(6倍以上)となります。私の場合これに加えて、給与収入がありますので、10年後、20年後の資産としては十分すぎるほどの金額になります。

とはいえ、毎年10%で運用するのは、簡単なことではないと思います。しかし、やってみなければ話になりません。

10%利回りを目指して、たくさん勉強し、取り組んでいきたいと思います。

年利10%にするため、月利0.8%

年利10%で元本を増やそうと思うと、月割りで換算すると1か月で0.8%ずつ増やすこととなります。つまり、月利0.8%ということです。これで見ると簡単に思えるかもしれませんが、実際月利0.8%は結構厳しい数字です。しかし、月ごとにどれだけ増やせばいいのかというのが明確になっているので、日々この目標にむけ頑張ります。

ちなみに日割りにすると、0.027%ずつ増やすということになります。

みなさんも、自分の目標を立て。それに対して実際どう運用できているのかを確認する機会を作ることをお勧めします。

下げ相場でもリターンをとる努力を!

年利10%の目標達成のためには、相場の上昇時だけではなく、相場の下落でもしっかりと利益を得ることが大切になってきます。相場の下落でも利益をあげれるのが、インバースやブルなど相場が下げれば、株価が上がるものです。オススメは、日本で言えば、楽天225ダブルベア(1459)や日経ダブルインバース上場投信(1357)です。アメリカでいえば、Direxion デイリーS&P500ベア3倍 ETF(SPXS)です。これらは少しリスク高めですが、上手く活用すれば下げ相場でも十分な利益を得ることができますし、多くの方が恐れる暴落もチャンスと捉えることが出来るようになります。

詳しくは以下の記事をご覧ください。

有効な投資方法は?ダブルインバース・ダブルベアの売買ルール

米株のリスクヘッジ、暴落対策に「Direxion デイリー S&P500ベア3倍ETF(SPXS)」

下げ相場でもしっかり稼いで、目標通りの利益が得られるように頑張りましょう。

広告

広告

-資産運用の基本
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

決算発表前、株は売る?それとも保有のまま?

Table of Contents 株式投資では様々な場面で判断に迷う決算前は株を売るべきか、保持するべきか特に判断に迷う結局、決算で株価が上がるかどうかはわからない決算前に保有株は処分する 株式投資 …

【来年の株価予想】2020年はねずみ年(子年)、格言は「子(ね)は繁栄」

Table of Contents 2020年はねずみ年(子年)。株価は上昇する?干支にまつわる相場の格言ねずみ年の平均騰落率は?馬鹿に出来ない干支の格言2020年の相場はどうなるか? 2020年はね …

株式投資の楽しみ!株主優待株への投資ルールは?

Table of Contents はじめに株主優待銘柄限定の例外ルール100株以下の単位での購入で、優待がもらえる銘柄25日線を上回っている優待銘柄配当利回りと優待利回りを足して最低3%以上権利付日 …

グロース株?バリュー株?気にしない!

Table of Contents グロース株?バリュー株?気にしない!グロース株、バリュー株とはグロース株とはバリュー株とはグロース株とかバリュー株とかより大切なことおわりに グロース株?バリュー株 …

暴落をチャンスに変えるための心構え

  Table of Contents はじめに暴落時の心構えおわりに はじめに 12月は非常に厳しい相場環境でした。米中貿易戦争からアメリカの政府機関の一部閉鎖、FRBの利上げ継続まで、非 …

アラサーで2児の父。日々の仕事に追われながら、育児、ブログも頑張ります。

趣味は、登山とダイビング。子どもが生まれてからは全然行っていません。

カメラ