初心者の株・資産運用~注目の銘柄・ニュースは?~

株式投資を中心に資産を増やすためいろいろやっています。株式投資や資産運用に関係する情報等を少し紹介できればと思います。

資産運用の基本

チャートの形から株価を読む 三角保ち合い

投稿日:

株式投資で役に立つテクニカル指標を紹介しています。

今回はチャートの形から今後の株価できる三角保ちあいについてご紹介したいと思います。

三角保ち合いとは

株価は上下を繰り返しますが、投資家の買いと売りが拮抗し、上下の値幅が狭くなってきて、上値と現在の株価を結んだ線と下値と現在の株価を結んだ線が、三角形の形になったチャートの状態を三角保ち合いと言います。

保ちあいが終わると、株価はどちらかに大きく動く傾向があり、それを売買のタイミングとします。

三角保ち合いのパターン

三角保ち合いは大きく次の3つのパターンにわけることが出来ます。

均衡の三角保ち合い

三角形の形は二等辺三角形です。高値が切り下がってくると同時に、下値も切り上がってきます。株価はどちらに向かうかはわかりません。上抜ければ買い。下抜ければ売りと判断しましょう。

先行き強気の三角保ち合い

できた三角形の左上が直角に近い形になります。下値のみが切り上がってくる形で、前回の安値まで下がる前に買いが入ることから、保ち合いのあと株価が上昇する可能性の高いチャートです。

先行き弱気の三角保ち合い

三角形の左下が直角に近い形になります。上値が切り下がってくることでこの形となります。前回の上値に届くのを待たずに売りが入るため、保ち合いのあと株価が下落する可能性が高いチャートです。

三角保ち合いの注意点

三角保ち合いができた場合でも、「ダマシ」には注意をしておきましょう。他のテクニカル指標もそうですが、すべてが教科書どおりにいくわけではありません。

予想と逆に動いた場合は損切りができる体制を整えましょう。大きな損失がなければ、チャンスは必ずきますので!

広告

広告

-資産運用の基本
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

高配当銘柄に投資する

株式投資で得られる利益には、株価の上昇で得られる利益(キャピタルゲイン)と配当などの定期的に受けとることのできる収入(インカムゲイン)があります。 どちらの利益を中心に株式投資をするかは、人それぞれで …

2019年の大納会・2020年の大発会の株価はどうなる?アノマリーは?

Table of Contents 2019年の大納会・2020年の大発会の株価はどうなる?大納会の株価は上がりやすい?大発会の株価も上がりやすい?おわりにちなみに・・・ 2019年の大納会・2020 …

【来年の株価予想】2020年はねずみ年(子年)、格言は「子(ね)は繁栄」

Table of Contents 2020年はねずみ年(子年)。株価は上昇する?干支にまつわる相場の格言ねずみ年の平均騰落率は?馬鹿に出来ない干支の格言2020年の相場はどうなるか? 2020年はね …

株価のトレンドを知る 移動平均線

株式投資では投資を行う際に、参考になる様々な指標があります。ここでは株価のチャートを見たときに描かれていることが多い移動平均線についてご紹介します。 Table of Contents 移動平均線移動 …

【投資の指標】企業の本業による稼ぐ力を図るROICとは

Table of Contents 企業の本業による稼ぐ力を図るROICとはROICの概要ROICの計算式ROICの目安は?ROICの高い企業は?ROICの高い企業(日本経済新聞掲載)最後に 企業の本 …

アラサーで2児の父。日々の仕事に追われながら、育児、ブログも頑張ります。

趣味は、登山とダイビング。子どもが生まれてからは全然行っていません。

カメラ