初心者の株・資産運用~注目の銘柄・ニュースは?~

株式投資を中心に資産を増やすためいろいろやっています。株式投資や資産運用に関係する情報等を少し紹介できればと思います。

資産運用の基本

チャートの形から株価を読む 三角保ち合い

投稿日:

株式投資で役に立つテクニカル指標を紹介しています。

今回はチャートの形から今後の株価できる三角保ちあいについてご紹介したいと思います。

三角保ち合いとは

株価は上下を繰り返しますが、投資家の買いと売りが拮抗し、上下の値幅が狭くなってきて、上値と現在の株価を結んだ線と下値と現在の株価を結んだ線が、三角形の形になったチャートの状態を三角保ち合いと言います。

保ちあいが終わると、株価はどちらかに大きく動く傾向があり、それを売買のタイミングとします。

三角保ち合いのパターン

三角保ち合いは大きく次の3つのパターンにわけることが出来ます。

均衡の三角保ち合い

三角形の形は二等辺三角形です。高値が切り下がってくると同時に、下値も切り上がってきます。株価はどちらに向かうかはわかりません。上抜ければ買い。下抜ければ売りと判断しましょう。

先行き強気の三角保ち合い

できた三角形の左上が直角に近い形になります。下値のみが切り上がってくる形で、前回の安値まで下がる前に買いが入ることから、保ち合いのあと株価が上昇する可能性の高いチャートです。

先行き弱気の三角保ち合い

三角形の左下が直角に近い形になります。上値が切り下がってくることでこの形となります。前回の上値に届くのを待たずに売りが入るため、保ち合いのあと株価が下落する可能性が高いチャートです。

三角保ち合いの注意点

三角保ち合いができた場合でも、「ダマシ」には注意をしておきましょう。他のテクニカル指標もそうですが、すべてが教科書どおりにいくわけではありません。

予想と逆に動いた場合は損切りができる体制を整えましょう。大きな損失がなければ、チャンスは必ずきますので!

広告

広告

-資産運用の基本
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

利益成長を加味し、株価の割安を図る「PEGレシオ」

Table of Contents PEGレシオとはPEGレシオの使い方指標の判断PEG注意点 PEGレシオとは 株価の割安を判断するときによく使われる「PER」という指標がありますが、これに利益成長 …

REIT-ETFに投資する理由

皆さんはREITという商品をご存じでしょうか。 REITは、投資家から集めた資金で不動産へ投資をし、それから得る賃料収入や売買益を分配する商品で、日本で上場しているREITをJ-REITと言います。 …

株式投資初心者にオススメ!高配当株に投資しよう。

Table of Contents 高配当の魅力高配当株の投資の注意点高配当株に投資する際にチェックする指標注目の高配当株おわりに 高配当の魅力 東証一部の配当利回りの平均はだいたい2%程度と言われま …

チャートから株価を読む ダブルトップ

ダブルトップとは ダブルトップとは、株式投資の中で代表的なチャートパターンの一つです。ダブルトップは相場の転換点で現れ、株価の天井を表します。 ダブルトップは、高値から下落した株価が反発し、更なる高値 …

USドル スワップスプレッド

スワップスプレッドとは スワップスプレッドはアメリカの株価が下落局面になる前に急激に上昇する指標。暴落をを一番はじめに察知することが可能となります。この指標が急激に上昇し、その後、社債スプレッドや長短 …

アラサーで2児の父。日々の仕事に追われながら、育児、ブログも頑張ります。

趣味は、登山とダイビング。子どもが生まれてからは全然行っていません。

カメラ