初心者の株・資産運用~注目の銘柄・ニュースは?~

株式投資を中心に資産を増やすためいろいろやっています。株式投資や資産運用に関係する情報等を少し紹介できればと思います。

資産運用の基本

株価は暴落で大儲け?VIX指数への投資は出来る?連動するETFは?

投稿日:2018年2月10日 更新日:

VIX指数とは?

皆さんはVIX指数と言うのを聞いたことがあると思います。

VIX指数とは、アメリカのシカゴオプション取引所がオプション取引の値動きをもとに算出・公表している指数です。一般的に、数値が高いほど、投資家が先行きに対して不安を感じているとされ、別名「恐怖指数」として有名です。

通常は10~20ぐらいで推移しますが、リーマンショックなどの暴落時には数値がはねあがります。

2000年以降の高値

2001年9月21日 アメリカ同時多発テロ…49.35

2003年3月12日 イラク戦争勃発…34.40

2008年9月18日 リーマン・ブラザーズ破綻…42.16

2008年10月24日 世界金融危機…89.53

2011年8月9日 米国債格下げ…47.56

2011年10月4日 ギリシャ国債のデフォルト危機…46.88

2015年8月24日 中国経済失速懸念…53.29

2018年2月6日 アメリカ長期金利上昇懸念…50.30

さて、このVIX指数に投資して、相場の暴落時に大きな利益を得ることは出来るのでしょうか。

VIX指数に投資するには?

このVIX指数に投資したい場合、米国ETFならVXX、日本ETFならS&P VIX短期先物ETF(1552)が候補となります。しかし、厳密に言えば、これらはVIX指数に連動するのではなく、あくまで「S&P 500 VIX 短期先物指数」に連動するため、実際のVIX指数ほど急騰しなかったりします。

また、長期で持つほど価格が下落していくのにも注意が必要です。

もし、VXXや1552に投資する場合でも、VIX指数は、急騰する前に保有しておき、急騰したら売却するということで利益を上げることになるので、VIX指数が過去最低水準にあるような状況で買っておくのがいいかと思います。しかし一方で、先ほど述べたように長期で持つと価格が下がるので注意が必要です。少し扱いが難しいETFだと思います。あくまで、年末年始やゴールデンウィークなど閑散のタイミングに相場の大きな下落のリスクヘッジと割り切って買うか、外れることもあると割り切って、売り時を決めて買うかどちらかがいいと思います。相場が大きく下げるような局面で、リスクヘッジとして有効に活用できる可能性がありますので、一度、検討してみてはいかがでしょうか。

日本版VIX指数 日経平均VI

日経平均株価の1カ月先の変動率を示す指数に日経平均VIがあります。見方や使い方はS&P500のVIX指数と変わりません。
日経平均VIは、日経平均株価が急落する時に急上昇します。通常は20ぐらいで推移しています。

まとめ

VIX指数をうまく使えば暴落時に結構な利益を出すことは可能かもしれません。しかし、今現状、VXXや1552に投資するのには注意点も多いので、そこをしっかりと理解して投資する必要があると思います。

私も今後VIX指数や日経平均VIの使い方についてもっと研究したいと考えています

広告

広告

-資産運用の基本
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

会社四季報を読んでみた!

先日お話ししていた会社四季報を読み終わりました。といってもそれぞれの企業についてじっくり読んでいるとどれだけ時間がかかるのかわからないので、読み方を工夫しました。 私は、全企業とりあえず売上高の推移と …

株式投資でオススメの本を紹介

Table of Contents はじめに会社四季報の達人が教える10倍株・100倍株の探し方普通の人”だから勝てる エナフン流株式投資術俺の株式投資術会社 四季報を読んでみよう!さいごに はじめに …

決算時期 株は売る?持ち越し?

Table of Contents はじめに決算の時にいつも悩むこと決意時、株を売るか、持ち続けるか。補足:本決算は要注意! はじめに 5月下旬となりました。4月下旬から始まった、昨期の業績もほぼ出揃 …

2019年の大納会・2020年の大発会の株価はどうなる?アノマリーは?

Table of Contents 2019年の大納会・2020年の大発会の株価はどうなる?大納会の株価は上がりやすい?大発会の株価も上がりやすい?おわりにちなみに・・・ 2019年の大納会・2020 …

暴落をチャンスに変えるための心構え

  Table of Contents はじめに暴落時の心構えおわりに はじめに 12月は非常に厳しい相場環境でした。米中貿易戦争からアメリカの政府機関の一部閉鎖、FRBの利上げ継続まで、非 …

Let’s 英語 for Kids

Let’s 英語 for Kids

自分のjavascriptなどの勉強を兼ねて、自分の子どもが、手軽に英語を勉強できるWebサイトを作りました。
幼い子どもが英語に触れるには良いのではないかと思います。ぜひ、ご活用ください。

https://innovation-ryo.com/study/index.html

アラサーで2児の父。日々の仕事に追われながら、育児、ブログも頑張ります。

趣味は、登山とダイビング。子どもが生まれてからは全然行っていません。

カメラ