初心者の株・資産運用~注目の銘柄・ニュースは?~

株式投資を中心に資産を増やすためいろいろやっています。株式投資や資産運用に関係する情報等を少し紹介できればと思います。

資産運用の基本

私が選ぶ2019年12月のおすすめ株主優待4選

投稿日:

私が選ぶ2019年12月のおすすめ株主優待4選

今年も残すところあと1ヶ月、12月を残すのみとなりました。今回は12月が権利確定月である株主優待銘柄の中から、私が狙うものを4つを厳選してご紹介します。

私が選ぶ際に基準とするのは以下のとおり
・日常生活の中で無理なく使える実用性のある優待であること(お酒などは家であまり飲まないので除外です)。
・配当もあわせて魅力であること。
・株価が上昇トレンドであること(優待が理由での安値買いはしません)。

以上です。
あくまでも私なりの基準で私の独断で選んでますので、ご留意ください。

また、配当利回りや優待最低取得金額は2019年11月29日を基準としています。

JT(日本たばこ産業)2914

JTはよくCMも流れているのでご存じの方も多いはず。タバコの会社ですね。食品・医薬品も展開し、最近は海外にも力を入れています。JTの株主優待は自社商品としてレトルトのご飯やカップ麺などが保有する株数に応じてもらえます。災害時の備蓄用にも使えますね。そして何より、JTは配当利回りがとても高く魅力的で、6.17%と上場企業の中でトップクラスです。なお、現在チャートはすべての移動平均線を越えて推移しています。

株主優待制度内容
株式を継続して1年以上保有で自社商品(年1回)
100株 2,500円相当
200株 4,500円相当
1,000株 7,000円相当
2,000株 13,500円相当

※1年以上継続で保有とは、同一株主番号で、3 月 31 日現在、6 月 30 日現在、9 月 30 日現在
及び 12 月 31 日現在の株主名簿に、連続して5回以上記載又は記録されていること。

優待最低取得額:249,450円
配当利回り:6.17%

ヒューリック 3033

ヒューリックは、不動産業を中心に営んでいる会社で、東京23区を中心とした駅至近の好立地にオフィスビルや商業施設等を数多く保有しています。株主優待は、グルメカタログギフト。カタログギフトは自分が食べたいものが選べるので優待に無駄がないのがいいですね。業績を見るとEPS(一株あたり利益〉が順調に伸びていますし、成長も期待できるいい会社だと思います。

株主優待制度内容
300株 以上の保有  3,000円相当のグルメカタログギフト(年1回)

300株を3年以上継続保有でグルメカタログギフトから2点(6,000円相当)選ぶことができます。

優待最低取得額:369,300円
配当利回り:2.48%

アルペン 3028

スポーツデポやアルペンなどのスポーツ用品店を展開。私も小さい頃からいろんなスポーツをしてきたので、親近感の沸く会社です。アルペンの株主優待は、店舗やフィットネスクラブ、スキー場などでアルペングループの全店および全施設で利用できる優待券です。スポーツをする人には特におすすめです。来年はオリンピックもありますし、スポーツ用品の売上に伴い、株価にも期待がかかりますね。

株主優待制度内容
アルペングループの全店および全施設で利用できる優待券(6月と12月の年2回)
100株~499株 優待券2,000円相当
500株~999株 優待券5,000円相当
1,000株以上 優待券7,500円相当

優待最低取得額:182,200円
配当利回り:2.20%

すかいらーく 3197

ファミレス最大手で、ガストやバーミヤンなどを運営。株主優待の店舗で使える優待カードは、ランチや外食など使えるシーンも豊富で実用性が高いと思います。株価は上場来高値更新!

株主優待制度内容
年2回、店舗にて利用可能な優待カードがもらえます。

100株~299株 6月:3000円 12月:3000円
300株~499株 6月:9000円 12月:11000円
500株~999株 6月:15000円 12月:18000円
1000#株~299株 6月:33000円 12月:36000円

優待最低取得額:218,800円
配当利回り:0.87%

おわりに

いかがだったでしょうか。株主優待も株の醍醐味です。株式投資のいろいろな楽しみ方を見つけてもらえれば嬉しいです。


関連記事

株式投資初心者の方向けに株主優待のもらい方など株主優待について説明した記事です。

innovation-ryo.com
1970.01.01
初心者の株・資産運用~注目の銘柄・ニュースは?~

子育て中の方におすすめの株主優待の記事です。

広告

広告

-資産運用の基本
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

株式相場を予測!チェックすべき米国市場の指標とは?

株式投資をするに当たって、日本・世界の株価に影響を与えるアメリカ市場の動向を把握し、株価の先行き、しいては今後の景気はどうなるのかを予想することは、とても重要です。私は市場が開かれる前の日のアメリカ市 …

no image

ボックス相場の底値で株を買う!新たな投資方法に挑戦!

Table of Contents はじめにボックス相場とは?、投資方法は?どのような銘柄に投資する?まとめ はじめに 最近、これまで挑戦していなかった新たな方法での株の買い方を始めました。 これまで …

外国税控除、損益通算など。確定申告しました

先日、確定申告を終えました。通常、確定申告は2月15日~3月15日ですが、e-taxだと1月4日から申告が出来るようです。 確定申告は株をやっていれば避けては通れない結構面倒な作業です。 外国株の配当 …

決算発表前、株は売る?それとも保有のまま?

Table of Contents 株式投資では様々な場面で判断に迷う決算前は株を売るべきか、保持するべきか特に判断に迷う結局、決算で株価が上がるかどうかはわからない決算前に保有株は処分する 株式投資 …

株価の過熱感を知る サイコロジカルライン

株式投資では売買の参考となるテクニカル指標がたくさんあります。 このブログでも少しずつ紹介していきたいと思います。 サイコロジカルライン サイコロジカルとは、心理的なという意味があります。要するにサイ …

アラサーで2児の父。日々の仕事に追われながら、育児、ブログも頑張ります。

趣味は、登山とダイビング。子どもが生まれてからは全然行っていません。

カメラ