初心者の株・資産運用~注目の銘柄・ニュースは?~

株式投資を中心に資産を増やすためいろいろやっています。株式投資や資産運用に関係する情報等を少し紹介できればと思います。

マーケット情報

日経平均株価、先週末比500円高

投稿日:

先週末、25日線を下回り、節分天井を思わせる動きでしたが、意外にも一週間で500円の上昇を見せてくれました。
25日線を再び上抜け、50日線よりも上で推移しました。昨日は239円と大きく下落してしまいましたが、週間ではとても堅調な値動きでした。

私は月曜日の上昇を受け、ダブルインバースを少し減らしまして、ややロングポジションに戻しました。堅調とはいえ、上昇が長く続いていることもあるので、ダブルインバースのヘッジは残しております。持っている日本株の4分の1に相当する額です。

来週ですが、昨日大きく下落したので、少し厳しい動きかなと思いましたが、アメリカ市場が大幅な上昇となったことで、日経平均先物は堅調な値動き。土日に何もなければ、月曜日は順調なスタートとなりそうです。しかし、しばらくは警戒を続けようと考えていますので、ダブルインバースはあまり減らさない予定です。月末からはアメリカの税還付金による買いが期待できるので、そのタイミングに向けてでブルインバースをキャッシュに置き換えて行こうと思っております。

どちらにしろ長めの上昇が継続をしています。市場が楽観的になったいる今こそ警戒を欠かさないようにしたいです。

アメリカ市場は堅調ですね。私はアメリカ高配当株式ETF「VYM」に積み立て投資をしていますが、ちょうど昨年12月の下落局面で大きく買ったこともあり、大きな含み益となっています。アメリカ市場では重要な指数が軒並み200日線を越えている状況なので、長期的な相場上昇に期待しています。ただ、ダウ輸送株は過去3回連続で200日線付近で、他の指数も現在と同様の水準で跳ね返されてますので、その辺は一応念頭に置いといた方がいいと思います。これを上抜けるようであればこの強さは本物でしょう。

今週はアメリカの政府機関の停止が回避され、米中の貿易問題も楽観視されました。このことが相場の上昇を牽引しました。来週にいたっては、材料出尽くし感により少し厳しい値動きも想像されます。また、米中の貿易戦争は交渉期限の3月1日が迫ってきており、悲観的な情報やトランプさんの発言により大きく下落する場面もあるかもしれません。

引き続き、臨機応変な対応をすることで、大きな損失を出さない対策は必要だと考えます。

広告

広告

-マーケット情報
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

セリングクライマックス?米国と日本の株価指数の出来高増加!反転上昇か?

Table of Contents セリングクライマックスとは?セリングクライマックスサインは急落と出来高、そしてローソク足アメリカ、日本の主要株価指数の出来高は増加2020年2月28日のアメリカ市場 …

【2020-2021】年末年始株式市場スケジュール(日本市場・米国市場)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA Table of Contents 【2020-2021】日本市場と米国市場の年末年始スケジュール年末年始のスケジュールは?株のポジションを落としましょう …

チャートから株価を読む ダブルボトム

今回はダブルボトムについて説明します。 Table of Contents ダブルボトムとはダブルボトム完成の注意点まとめ ダブルボトムとは ダブルボトムとは、株式投資の中で代表的なチャートパターンの …

株式市場落ち着きを取り戻す

  アメリカを中心に今月はじめから始まった急落相場は落ち着きをみせつつあります。 NYダウは5日続伸で25000ドルを回復しました。一方の日本市場はアメリカ市場よりは出遅れています。NYダウ …

ダブルベア・ダブルインバースでリスクヘッジ

2019年が始まって、株価は大発会で大幅下落しました。しかし、それ以降は反発相場が続いています。 アメリカ株は25日線を超えて推移し、日本でも日経平均株価が大発会から1000円以上値上がりし、25日線 …

アラサーで2児の父。日々の仕事に追われながら、育児、ブログも頑張ります。

趣味は、登山とダイビング。子どもが生まれてからは全然行っていません。

カメラ