初心者の株・資産運用~注目の銘柄・ニュースは?~

株式投資を中心に資産を増やすためいろいろやっています。株式投資や資産運用に関係する情報等を少し紹介できればと思います。

格言

【来年2021年の株価は?】うし年(丑年)の格言は「丑(うし)つまずき」

投稿日:

うし年(丑年)の格言は「丑(うし)つまずき」

2021年はうし年(丑年)。株価はどうなる?
2020年も残り1ヶ月。2020年は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、激動の一年となりました。東京オリンピックをはじめ多くのイベントが延期・中止になり、家で過ごすことも多い一年でした。
相場は現在バブル崩壊以降の最高値を更新中。しかし、2月3月の暴落時はどうなることかと思いました。2020年は投資家としてとても勉強になった一年でした。

2021年はどんな一年になるのでしょうか。延期された東京オリンピックも開催予定です(どうなるかわかりませんが)。株価はもちろんこのまま堅調に推移してくれれば、嬉しいですが、バブル崩壊以降の最高値ということでどこかで調整はあるでしょう。いずれにしろウィズコロナ、ポストコロナ時代に向け2021年は注目の1年となりそうです。

さて、2021年はうし年(丑年)です。ということで、今回は干支に関連するアノマリーをご紹介して2021年の相場に思いを巡らせたいと思います。

干支にまつわる相場の格言

皆さんは以下の格言を聞いたことはあるでしょうか。

「辰巳(たつみ)天井、午(うま)尻下がり、未(ひつじ)辛抱、申酉(さるとり)騒ぐ、戌(いぬ)笑い、亥(い)固まる、子(ね)は繁栄、丑(うし)つまずき、寅(とら)千里を走り、卯(う)跳ねる」

これは干支にちなんだ株式相場の格言です。

来年2021年はうし年(丑年)ということで、格言で言うと「丑(うし)つまずき」となっています。
格言上は「つまずき」ということで、2021年は少し調整気味かなという感じがします。

うし年の平均騰落率は?

そこで過去5回の騰落率を調べてみると以下の通りでした。

1961年 4.8%

1973年 -17.7%

1985年 13.5%

1997年 -21.5%

2009年 16.6%

結果は3勝2敗です。平均すると-0.9の騰落率。それほど傾向というのは読み取れませんね。

馬鹿に出来ない干支の格言

実際に干支で株価が上がるとか下がるとか言ったことはないと思いますが、実はこの格言馬鹿にできないのです。

平均暴騰率1位は辰年。格言は「辰巳(たつみ)天井」

2位はねずみ年「子(ね)は繁栄」。

3位はうさぎ年で「卯(う)跳ねる」

騰落率が一番低いのは午(うま)年で、-5%。「午(うま)尻下がり」

次に低いのは、来年の丑(うし)年。「丑(うし)つまずき」です!

いかがですか。なんか格言通りな気がしませんか。

こういう格言が、昔から言い伝えられているぐらいですから完全に無視はできないのかもしれません。
頭の片隅にはおいておこうと思います。

2020年ねずみ年の結果(12月1日時点)

2020年はネズミ年(子)ということで、格言で言うと「子(ね)は繁栄」でした。
格言上は子年は上げ相場が来たいできるとのことでした。

新型コロナによる大暴落はありましたが、結果としては(あと1ヶ月ありますが)格言どおり、上昇して一年を終えることが出来そうです。12月1日時点で日経平均株価は26,787円で、昨年の終値が23,656円ですから、約3,000円の値上り中です。

さいごに

さて、繰り返しになりますが、来年2021年はうし年(丑年)ということで、格言で言うと「丑(うし)つまずき」。格言に反して株価が上昇すればうれしいですね!

広告

広告

-格言
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

卵は一つのカゴに盛るなを自分なりに解釈してみた。

株の格言に「卵は一つのカゴに盛るな」というのがあります。 卵を一つのカゴに盛ると、そのカゴを落とた場合全部の卵が割れてしまうかもしれないが、複数のカゴに分けて卵を盛っておけば、そのうちの一つのカゴを落 …

株の格言「もうはまだなり まだはもうなり」

株の世界には様々な格言があります。 そんな格言を自分の投資行動に活かすのはとても重要な事だと思います。 今日考えるのは もうはまだなり まだはもうなり もう底だと思えるようなときはまだ下値があるのでは …

「節分天井」に注意

今週の日経平均の終値は20,733円。先週の終値が20,666円でしたから、ほぼ変わらずと言ったところです。上値は重く、下値は固い状況が続いています。この状況はアメリカでも変わらず、様子見ムードが漂っ …

待つも相場

もどかしい展開が続いています。 ポイントとしてた20800円を今週は行ったり来たり、先週の終値が20773円、今週の終値が20788とその差なんと15円で横ばいが続いています。 毎週同じことを書いてい …

Let’s 英語 for Kids

Let’s 英語 for Kids

自分のjavascriptなどの勉強を兼ねて、自分の子どもが、手軽に英語を勉強できるWebサイトを作りました。
幼い子どもが英語に触れるには良いのではないかと思います。ぜひ、ご活用ください。

https://innovation-ryo.com/study/index.html

アラサーで2児の父。日々の仕事に追われながら、育児、ブログも頑張ります。

趣味は、登山とダイビング。子どもが生まれてからは全然行っていません。

カメラ