初心者の株・資産運用~注目の銘柄・ニュースは?~

株式投資を中心に資産を増やすためいろいろやっています。株式投資や資産運用に関係する情報等を少し紹介できればと思います。

外国株 資産運用の基本

外国株式・ETFの配当の二重課税を確定申告しする(外国税額控除とは)

投稿日:

外国株式・ETFの配当の二重課税を確定申告しする

投資においては、国内・海外に対しても幅広く分散投資することが大事とよく言われますよね。
また、S&P500のチャートとTOPIXのチャートを比較すると一目瞭然ですが、アメリカ市場のパフォーマンスの方が日本に比べてはるかに高いことがわかります。以下の画像は最新5年間のS&P500とTOPIXのチャート比較です(オレンジ:S&P500、青:TOPIX)。

最新5年間のS&P500とTOPIXのチャート比較

そういった中で今後、外国市場での投資は投資家にとって欠かすことのできないものとなりつつあります。

そこで質問です。皆さんは「外国税額控除」という制度をご存じでしょうか。
私のように日本の株式市場への投資に加えて、外国籍のETFや米国株に投資している方には、ぜひ知っておくべき制度ですので、今回紹介させていただきます。

外国税額控除とは

外国株式の配当金や海外ETFの分配金は、租税条約により、外国では課税されないことになっています。
しかし、配当金や分配金は、現地で既に課税されてしまっているため、その二重課税を調整するために、一定額を所得税額から差し引くことができる外国税額控除が設けられています。

米国株の場合で言えば、米国の配当や分配金にまず10%が源泉徴収されます。そして、引かれた後の額に、日本国内でさらに20.315%の税率で課税されことになります。まさに二重課税です。

外国税額控除を受けるためには、確定申告が必要になりますが、少し注意が必要です。

「外国税額控除」の確定申告をした場合、外国税の10%分がそのまま還付されるわけではありません。自分の払った所得税から還付される形となります。そのため、納める所得税が少ない日とは、全額は取り戻すことができない場合もあります。

また、NISA口座の場合、外国税額控除の適用は受けられません。これは、そもそも国内で配当金・分配金で課税されないため、二重投資に該当しないことが理由です。注意しましょう。

投資信託等に係る二重課税調整について

投資信託等が海外の資産に投資している場合、その配当や分配金に対して外国で課税されています。さらに、その投資信託等が国内で分配金を支払う時は、当然ながら所得税が課されているため、二重課税となっていました。

そこで、2020年1月1日の税制改正により、外国所得税の二重課税が生じないよう、分配金に係る源泉所得税の額から控除されることとなっています。ちなみに、これに伴う手続きは必要ありません。

確定申告の方法は?

それでは、確定申告はどのように行えばいいのでしょうか。

確定申告の期間


確定申告は基本的に毎年2月16日〜3月15日までとなっています。
新型コロナウイルス感染症の関係で期間等に変更や税務署に行く際の制限等があるかもしれませんので、事前に必ずチェックしましょう。

確定申告の方法


e-Taxにより、オンラインで完結する方法のほか、自宅で確定申告の書類を書き郵送・持参する方法、税務署で書いて提出する方法があります。やはりオンラインで完結出来るが便利ですね。
加えて、昨年分(2019年分)からマイナンバーカードとマイナンバーカード対応のスマートフォンをお持ちの方は、スマートフォンから所得税の申告書をe-Taxで提出ができるようになりました。

面倒で難しい確定申告も少しずつ便利ななってきています。

マイナンバーカードを取得して、便利なオンラインで確定申告を終わらせましょう。

最後に

株式投資にあたって、税金について知ることはとても重要です。知らないと損する制度もありますし、毎年制限が改正されたりもします。
皆さんも逐次情報をチェック、情報を最新にアップデートしておきましょう。

広告

-外国株, 資産運用の基本
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

株価のトレンドを知る 移動平均線

株式投資では投資を行う際に、参考になる様々な指標があります。ここでは株価のチャートを見たときに描かれていることが多い移動平均線についてご紹介します。 Table of Contents 移動平均線移動 …

SBI証券 口座開設の方法

株式投資を行う際、はじめに行うのが口座の開設です。 今日、妻のためにSBI証券の口座開設の手続きを行いました。 今回はSBI証券の口座開設の方法についてご案内してみたいと思います。 Table of …

no image

成長企業を見つける指標 ROE

銘柄を選ぶ際、様々な指標を使って購入するかどうかの判断をされると思います。 皆さんがよく耳にする指標にROEというものがあると思います。今日はそのROEについてお話しします。   成長企業を …

初心者におすすめの米国株 BP

BPからの配当金が入金されました。 今回は一株あたり0.6USDでした。 配当利回りは6.24%でかなりの高配当株です。 BPは、元々British Petroleum(ブリティッシュ・ペトロリアム、 …

【アメリカ株式市場】おすすめのETFは?

アメリカの株式市場に投資するなら、どのETF? このページではこれまで紹介したアメリカ市場に上場されているおおすめのETFについて書いた記事をまとめています。少しでも参考になれば幸いです。 ETFとは …

Let’s 英語 for Kids

Let’s 英語 for Kids

自分のjavascriptなどの勉強を兼ねて、自分の子どもが、手軽に英語を勉強できるWebサイトを作りました。
幼い子どもが英語に触れるには良いのではないかと思います。ぜひ、ご活用ください。

https://innovation-ryo.com/study/index.html

アラサーで2児の父。日々の仕事に追われながら、育児、ブログも頑張ります。

趣味は、登山とダイビング。子どもが生まれてからは全然行っていません。

カメラ