初心者の株・資産運用~注目の銘柄・ニュースは?~

株式投資を中心に資産を増やすためいろいろやっています。株式投資や資産運用に関係する情報等を少し紹介できればと思います。

その他

暴落を察知するために注目すべき指標とは?

投稿日:2017年9月3日 更新日:

株をやる上で暴落は避けては通れません。暴落をどのような戦略で乗り越えるかが、資産を増やす人と残念ながら減らしてしまう人の差になるといっても過言ではありません。

初心者の私なりに、意識してチェックしている指標をお伝えします。

日本の株価はアメリカの株価に影響されるので基本はアメリカの指標に注意が必要です。

①スワップスプレッド

アメリカの株価が下落局面になる前に急激に上昇するこの指標。暴落をを一番はじめに察知します。この指標が急激に上昇し、他の指標も追随するようだと、暴落の予兆かもしれません。

②長短金利差

アメリカの長期金利と短期金利の差に注目します。景気拡大時は長短金利差が拡大していきます。そして景気の後退が近づくと長短金利差が縮小していき、短期金利が長期を上回るタイミングが不況のスタートと言えます。だいたい1%以内の金利差で注意。マイナスになれば警告となります!

③社債スプレッド

これは社債利回りから国債利回りを引いた値です。これも暴落前に上昇する傾向があります。景気が悪くなり、不況により企業の信用が下がることに社債利回りが上昇するため、スプレッドが拡大します。

 

以上、3つの指標を私は常にチェックしていきます。

これらの指標から、予想すると多少の下落はあっても、景気に影響されての暴落はもう少し先かなと思います。

あくまでも過去あった暴落と同じ動きをするなら…ですが。

暴落は10年に1回ぐらいの周期で起こっています。今は、リーマンショックからだいたい10年です。また、アメリカ株も最高値を更新しています。そろそろ暴落を意識するタイミンかもしれませんね。

このブログでも指標要注意サインがあればお伝えします!

広告

広告

-その他
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ダブルベアは長期投資に向かないのか

楽天225ダブルベア。 これは日経平均株価の変動と2倍の逆の動きとなる指数である「日経平均ダブルインバース・インデックス」に連動することを目的に運用を行っているETFです。 リスクヘッジを目的に少し持 …

ちょっと一息!U-NEXTの無料トライアルで映画がタダ!

今日、3~4年ぶりに映画を見に行きました。映画館に入ると国内の動画配信サービスのU-NEXTのスタッフから声をかけられました。 U-NEXTでは、映画やドラマなど11万本以上が楽しめるそうです。海外の …

有効な投資方法を探る!ダブルインバース・ダブルベアの売買ルール

ご存じのとおり、相場は上がり続けることはありません。上昇と下落を繰り返します。株式相場全体が上がるときは儲けて当たり前で、全体が下落するときにどう儲けるかが資産を効率よく増やすために重要と考えています …

お金を増やす

株中心の資産運用をはじめて一年になります。 なぜ私は資産運用をはじめたのか。その理由は主に3つ。 1つは、妻が妊娠し、家族が増えるにあたって将来のためにどう着実にお金を貯めて、どう守って行くのかを考え …

9月注目指標の状況確認

9月も今日で最後。 ここで暴落を察知するのに注目の指標を確認しましょう。 まず9月の日経平均株価は北朝鮮リスクにより、9月前半に大きく下落しました。しかし、そのリスクを乗り越え急激に上昇!年初来高値を …

アラサーで2児の父。日々の仕事に追われながら、育児、ブログも頑張ります。

趣味は、登山とダイビング。子どもが生まれてからは全然行っていません。

カメラ