初心者の株・資産運用~注目の銘柄・ニュースは?~

株式投資を中心に資産を増やすためいろいろやっています。株式投資や資産運用に関係する情報等を少し紹介できればと思います。

資産運用の基本

企業の収益性、成長度を知る EPS

投稿日:2018年2月11日 更新日:

EPSとは

EPSは一株当たりの利益を表します。

企業の純利益を発行済み株式数で割って一株当たりに直したものです。

EPSの計算式

EPS=当期純利益÷発行済株式総数

 

企業の当期純利益が10億円、発行済株式数が1000万株だった場合は、1株利益は100円です。

 

EPSは高ければ高いほど収益率が高いということになります。

 

EPSの活用方法

EPSを見るときは、そのものの数値よりも、過去からの推移を見ることが重要です。継続的に右肩上がりに上昇していることで、その企業が収益率の高い経営を続けていること、しいては、成長している企業と判断することができます。

また、株価は「1株当たり利益 ✕ PER」で計算されるため、その銘柄の目標株価を決めるのにも有効です。その銘柄の現在の株価で買うべきかどうか、現在のその銘柄を持っている場合はどこで売るかの判断にも活用できます。

 

まとめ

EPS企業の収益性を判断する上で、重要な株価指標の一つです。

注意点としては、有価証券など資産の売却益を利益に計上している場合、自社株買いや消却などで株数を減らしている場合 は、本業がうまくいってEPS を伸ばしているわけでなありません。

なので、EPSの推移とあわせて営業利益の推移もチェックすればいいかもしれません。

株式投資おいて、成功の鍵を握るのは銘柄分析だといっても過言ではありません。

皆さんもぜひ銘柄分析に利用しましょう。

EPSの指標のみで企業の状況を判断せず、他の指標と組み合わせて、精度の高い銘柄選びにいかしましょう。

 

広告

広告

-資産運用の基本
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

つみたてNISAか?NISAか?

2018年1月から「つみたてNISA」の制度が始まります。 私は、もちろんNISAを活用しています。制度が始まると「NISA」か「つみたてNISA」のどちらかを選択することができるようです。 そこで、 …

【手数料比較】楽天証券、SBI証券なとネット証券会社9社の手数料を比較!安いのは?

Table of Contents はじめは証券会社の選択からそもそもどういったとき株取引に手数料が必要か?ネット証券の手数料を比較しようネット証券の口座開設キャンペーンも要チェック!(番外編)ネット …

台風で大きな被害が発生。復興銘柄銘柄は買いか?

Table of Contents はじめに甚大な被害をもたらした2019年の台風19号地球温暖化の影響か!?毎年のように豪雨被害復興と対策に注目!銘柄を選ぶときは複数の材料 はじめに 毎年多く襲来す …

株価のトレンドを知る ボリンジャーバンド

株式投資では投資を行う際に、使用できる様々な指標があります。 ここでは、株価のトレンドを知ることができる指標として使われるボリンジャーバンドについて紹介させていただきます。 Table of Cont …

仮想通貨に投資すべきか

Table of Contents はじめに私が投資している理由仮想通貨は娯楽である。 はじめに 仮想通貨。有名なのはビットコインですが、ビットコインのほかに、流出したネムやイーサリアム、リップルなど …

アラサーで2児の父。日々の仕事に追われながら、育児、ブログも頑張ります。

趣味は、登山とダイビング。子どもが生まれてからは全然行っていません。

カメラ