初心者の株・資産運用~注目の銘柄・ニュースは?~

株式投資を中心に資産を増やすためいろいろやっています。株式投資や資産運用に関係する情報等を少し紹介できればと思います。

資産運用の基本

株価の過熱感を知る サイコロジカルライン

投稿日:2017年10月14日 更新日:

株式投資では売買の参考となるテクニカル指標がたくさんあります。

このブログでも少しずつ紹介していきたいと思います。

サイコロジカルライン

サイコロジカルとは、心理的なという意味があります。要するにサイコロジカルラインは投資家の心理的な状態をあらわす指標です。

株価が連騰を続けるとそろそろ下がるのではないかと考える人が増え、株価は天井になり易くなります。逆に、株価の下落が続くと、そろそろ挙がるのではないかと考える人が増え、株価が底になりやすくなります。サイコロジカルラインはこういった投資家の心理を数値化した指標と言えます。

計算はいたって簡単です。一定期間(12日間が多いです。)の株価が前日より上がったか、下がったかを星取表のように表し、

○○●○●●○●●●○○

上がった日の比率を求めるだけです。

目安は75%以上が買われすぎ、25%以下が売られ過ぎと判断します。

サイコロジカルラインを使う時の注意点

サイコロジカルラインはボックス相場では、比較的有効です。

しかし、株価が上昇トレンドまたは下降トレンドにある場合は、うまく機能しないことがあります。要するに投資家の心理だけをみて、株価の動きを予想できるわけではありません。

複数の指標と比較したり、過去のチャートとの相性なんかを確認して、使うことをおすすめします。

広告

広告

-資産運用の基本
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ダブルブル・ダブルインバースで資金を均衡化

昨年12月の暴落的な下げ、加えて年明け1月4日は400円以上の下げに。一時700円も下げました。アップルショックとやらで、アメリカ市場が大きく下落したのがきっかけでした。 どちらにしても昨年からとても …

時間を味方につけた投資!

  Table of Contents はじめに初心者投資家の武器は時間時間を味方にするためにさいごに はじめに 株式市場は、プロの投資家から初心者の投資家までが参加する場所です。そんな株式 …

株主還元に積極的? 配当性向とは

配当性向とは 配当性向とは、1年間で稼いだ利益の中から、どのくらい株主への配当に回すかを示す指標です。 計算式は次のとおりです。 配当性向(%) = 配当金支払額 ÷ 当期利益(当期純利益) × 10 …

楽天証券、SBI証券、マネックス証券どこが安い?米国株取引の手数料を比較!

Table of Contents 魅力的なアメリカの株式市場に投資しよう米国株への投資は簡単!米国株の手数料は?米国株の取り引きかかる手数料おわりに 魅力的なアメリカの株式市場に投資しよう 日本株は …

外国税控除、損益通算など。確定申告しました

先日、確定申告を終えました。通常、確定申告は2月15日~3月15日ですが、e-taxだと1月4日から申告が出来るようです。 確定申告は株をやっていれば避けては通れない結構面倒な作業です。 外国株の配当 …

Let’s 英語 for Kids

Let’s 英語 for Kids

自分のjavascriptなどの勉強を兼ねて、自分の子どもが、手軽に英語を勉強できるWebサイトを作りました。
幼い子どもが英語に触れるには良いのではないかと思います。ぜひ、ご活用ください。

https://innovation-ryo.com/study/index.html

アラサーで2児の父。日々の仕事に追われながら、育児、ブログも頑張ります。

趣味は、登山とダイビング。子どもが生まれてからは全然行っていません。

カメラ