初心者の株・資産運用~注目の銘柄・ニュースは?~

株式投資を中心に資産を増やすためいろいろやっています。株式投資や資産運用に関係する情報等を少し紹介できればと思います。

資産運用の基本

株価の過熱感を知る RSI

投稿日:2017年10月15日 更新日:

株式投資では売買の参考となるテクニカル指標がたくさんあります。

このブログでも少しずつ紹介していきたいと思います。

複数の指標を組み合わせて使うと効果的です。

RSI

RSIはサイコロジカルライン等と同じように、株価の買われ過ぎや売られ過ぎを数値化した指標で、株価のこれからの反転を予想する逆張りの指標です。

要するに株価が上昇し続ければ買われ過ぎということで、株の売りを考える。逆に株価が下落を続ければ、売られ過ぎということで買いを考えます。

RSIは過去の一定期間(14日間が多いと思います。銘柄により相性があります。)の株価の上昇幅を数値化した指標です。サイコロジカルラインは上昇した日を割合にしましたので、価格変動を加味したRSIの方がより現実の株価に即したと言えるでしょうか。

RSIの計算方法

計算は、一定期間の上昇幅を同じ期間の上昇幅+下落幅で割って100をかけることで求めます。

50%を中心に0~100%の範囲で表します。

一般的に70~80%以上になると買われ過ぎ、20~30%以下になれば売られ過ぎと判断します。

70~80%以上で推移したRSIが70~80%を下回れば、売り。逆に20~30%で推移したRSIが20~30%を上回れば買い。といった風に使います。(何%にするかはご自身の判断で…。)

RSIを使う際の注意点

サイコロジカルラインと同様にボックス相場では有効ですが、株価に上昇トレンドまたは下降トレンドにある場合は、買われ過ぎや売られ過ぎがしばらく続くことがあります。

他の複数の指標と比較したり、過去のチャートを確認して使うようにしてください。

広告

広告

-資産運用の基本

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

トレンドに逆らわない株式投資を!

株式投資をするうえで、自分なりのルールや投資方法を実践するのことはとても重要です。 しかし、複雑なルールを設定したり、多くのルールを設定したりすると、そのルールを守れず、気がつくと自分の想定をしていな …

アメリカはETFで長期投資、日本は個別株中心の短期売買!

Table of Contents アメリカはETFで長期投資、日本は個別株中心の短期売買!アメリカは長期投資に適した市場日本はバブルの高値を更新できていないおわりに アメリカはETFで長期投資、日本 …

個人向け国債10年とネット定期預金どちらがおすすめ?

個人向け国債とネットの定期預金はどちらも無リスク資産です。 株式投資をする上では、リスク管理のためにアセットアロケーションをリスク許容度に合わせて設定し、無リスク資産にも一定配分しておくことが、重要だ …

株価の底打ちを知る 信用評価損益率

Table of Contents はじめに信用評価損益率とは信用評価損益率の確認方法まとめ はじめに 2月初めから続く不安定な相場展開。精神的にもタフな相場が続いています。株価がさらに下落するのか。 …

損切り貧乏?株の損切りルールの必要性を考える!

Table of Contents 損切り貧乏?損切りルールの必要性を考える!損切りルールの必要性と本質投資スタイルによって損切りルールを設定テクニカルによる短期のトレードの場合業績を分析した長期投資 …

Let’s 英語 for Kids

Let’s 英語 for Kids

自分のjavascriptなどの勉強を兼ねて、自分の子どもが、手軽に英語を勉強できるWebサイトを作りました。
幼い子どもが英語に触れるには良いのではないかと思います。ぜひ、ご活用ください。

https://innovation-ryo.com/study/index.html

アラサーで2児の父。日々の仕事に追われながら、育児、ブログも頑張ります。

趣味は、登山とダイビング。子どもが生まれてからは全然行っていません。

カメラ