初心者の株・資産運用~注目の銘柄・ニュースは?~

株式投資を中心に資産を増やすためいろいろやっています。株式投資や資産運用に関係する情報等を少し紹介できればと思います。

資産運用の基本

テーマ株に投資に値するか?2020年の注目は?

投稿日:2019年12月19日 更新日:

テーマ株に投資するか?

皆さんはテーマ株って聞いたことあると思います。

テーマ株とは、5G関連銘柄やオリンピック関連銘柄など世間で話題になっているテーマに関連する銘柄のことで。「材料株」とも呼ばれます。またテーマ株に投資することをテーマ株投資とも言います。

このテーマ株ですが短期間で株価が急上昇するため多くの個人投資家にも人気です。そこで、今回はテーマ株が効率の良い投資法と言えるのか考えたいと思います。

テーマ株で儲けるためには

テーマ株への投資は短期投資となります。それぞれのテーマが話題になったら他の人よりも少しでも早く情報を入手し、行動する必要があります。

行動が遅れて、そのテーマの旬が過ぎれば高値掴みでそのまま損失となってしまいます。

そして、テーマが下火になる前に売り抜ける必要があります。注目を浴びなくなればまた株価は元通りになる場合が多いからです。

皆さんは他の投資家より先に乗って、先に降りることができる自信がありますか。・・・私には無理ですね。

テーマ株の急騰を待ち伏せしてみる?

一度テーマになった株は2度3度と話題になり、そのたびに急騰することが多いです。全個体電池などの将来有望な技術などについては、研究が進展したり、量産化が期待できるとのニュースがあれば度々注目されます。

また、災害関連の銘柄などは地震が起こるたびに株価が上昇します。そのため、複数テーマ株に分散して投資しておいて急騰したら売るというのも一つの投資法かもしれません。そうすればいつか上がるでしょう。

しかし、いつ上昇するかはわかりません。時間とお金がたっぷりある人用の投資法ですね。より少ない資金で効率的に資産を増やすことを目指すのならちょっともったいない投資法だと思います。

利益に繋がるかどうか

テーマ株については、物事が起こったり話題になったりすると、企業の利益につながるのではないかと「思惑」で上昇していきます。

しかし、重要なのは本当にその材料が利益に反映されてくるのかということです。例えば、先ほど話題にした全個体電池について言うと実用化されて、量産化されて、それが収益に寄与してくるとなれば、長期のテーマ株としてその銘柄の株価は上昇していくでしょう。そのタイミングは間違いなく買いです。今の時点ではまだ思惑です。思惑が現実になってからでも投資するのは遅くないと考えています。

テーマについて勉強はしておくに越したことはない

今、私にできることはそれぞれ世間で注目されている○○関連銘柄について、将来性や持続性、関連銘柄について下調べをしていくことです。今その技術の実用化に向けてどの辺まできているのか。また、関連銘柄は何かなど調べておくと、そのテーマが注目されたときに無駄なくすばやく動くことができます。

また、関連銘柄を見ていくとほかのテーマに関連する材料が見つかったり、その企業の業績をしれたりと株式投資全般に必ず役立ちます。投資するにあたって勉強は絶対に欠かせませんので、そういう意識をもっておくと良いのではないでしょうか。

2020年に私が注目のテーマは?

では、2020年に注目されるテーマにはどのようなものがあるでしょうか。私が投資する上で注目しているテーマをご紹介します。

まずはやはり「オリンピック」でしょう。オリンピック関連銘柄として期待できるのは、今後実際オリンピック期間中に好影響を受ける業界となるのではないでしょうか。インバウンドや警備に関連する会社、あとオリンピックが十分盛り上がればスポーツ熱も高まることからスポーツ用品に関係する業界も注目です。

あとは次世代ネットワーク「5G」にも引き続き注目です。5Gは、アメリカや韓国ではすでにスタートしていますが、日本おいては2020年から本格運用が順次開始されます。5Gは4Gに比べ高速・大容量、多接続、低地遅延で、私たちの生活はもちろんのこと、医療、農業、建設現場など様々な分野の未来を変えるネットワークと言われています。

その他は市況の底入れが見えてきた「半導体」にも注目に値しますね。

ここまでに紹介したのは企業の利益に繋がることが見えていますので、比較的投資しやすいかと思います。

もう少し先の未来のテーマとして私が注目しているのは、「全固体電池」です。現在主流のリチウムイオン電池の電解液を個体材料に変えることにより、発火のリスクがなくなり安全になるほか、小型化や長寿命化も可能など多くのメリットがあり、注目されています。「全固体電池」が実用化されると関連企業の利益に大きなインパクトを与えると思います。

結論として

私はテーマ株を目当てに投資することはありません。ただ私のルールに合致したものがたまたまあるテーマの関連銘柄であることはあるかもしれませんが・・・。いずれにせよ、テーマ株は高値掴み、売り遅れの危険性が非常に高いと考えています。テーマ株に投資する場合は、ただ注目されているから買うのではなく、その企業の今後の利益にどう貢献するものなのか。また、思惑が現実になる可能性はどのぐらいなのか見極めて投資することをお勧めします。

広告

広告

-資産運用の基本
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

株価のトレンドを知る 移動平均線

株式投資では投資を行う際に、参考になる様々な指標があります。ここでは株価のチャートを見たときに描かれていることが多い移動平均線についてご紹介します。 Table of Contents 移動平均線移動 …

株価は暴落で大儲け?VIX指数への投資は出来る?連動するETFは?

Table of Contents VIX指数とは?2000年以降の高値VIX指数に投資するには?日本版VIX指数 日経平均VIまとめ VIX指数とは? 皆さんはVIX指数と言うのを聞いたことがあると …

【おすすめの銘柄検索】これから上がる?強い株の探し方

Table of Contents 【銘柄検索】強い株の探し方は?ルールに合致した銘柄を探す私の設定するルールについてYahoo!ファイナンスで年初来高値更新銘柄を探す証券会社のアプリで指標、決算発表 …

米株のリスクヘッジ、暴落対策に「Direxion デイリー S&P500ベア3倍ETF(SPXS)」

リーマンショックから10年以上たち、そろそろ次のバブル、そして、暴落を意識せざるおえなくなってきました。加えて、アメリカの長短金利の逆転。逆転後、大きく相場が上昇した後に暴落が起きる過去の事例もふまえ …

【株価はどこまで上がる?】週足、月足で株価の上値余地を図る

Table of Contents 週足、月足で株価の上値余地を図る週足・月足を見ることで、景色が変わるチャートに上手く乗ることが大事おわりに 週足、月足で株価の上値余地を図る 皆さんは、株式投資をす …

Let’s 英語 for Kids

Let’s 英語 for Kids

自分のjavascriptなどの勉強を兼ねて、自分の子どもが、手軽に英語を勉強できるWebサイトを作りました。
幼い子どもが英語に触れるには良いのではないかと思います。ぜひ、ご活用ください。

https://innovation-ryo.com/study/index.html

アラサーで2児の父。日々の仕事に追われながら、育児、ブログも頑張ります。

趣味は、登山とダイビング。子どもが生まれてからは全然行っていません。

カメラ