初心者の株・資産運用~注目の銘柄・ニュースは?~

株式投資を中心に資産を増やすためいろいろやっています。株式投資や資産運用に関係する情報等を少し紹介できればと思います。

資産運用の基本

時間を味方につけた投資!

投稿日:

 

はじめに

株式市場は、プロの投資家から初心者の投資家までが参加する場所です。そんな株式市場で一定の利益を出していくには、プロの投資家と同じ投資方法をしていても利益を出せないと思います。自らの強みを見つけそれを最大限に活かす投資を確立することが必要です。

特に情報戦ではプロの投資家に勝ち目はありません。プロの投資家には背後に会社があったり、特別の情報筋があったり、さらには1日株式市場に張り付いていています。一方、株式投資をしている人の多くは、他に本業がある兼業投資家だと思います。朝から夕方まで仕事をして、残りの時間で情報収集や企業分析するといった生活だと思います。

初心者の投資家は、プロの投資家と同じ土俵で勝負してはいけません。

初心者投資家の武器は時間

では、プロの投資家ない初心者の投資家の武器とは何でしょうか。

それは、時間だと思います。
プロの投資家は、決められた期間で必ず結果を残す必要があります。しかし、私たち兼業投資家には20年、30年という時間があります。これは大きな武器となります。

株は基本的に上昇・下落を繰り返します。暴落を経験しても長い時間が経てば株価が回復する可能性が高いです。そのため、時間が多くを解決してくれる場合が多いのです。

日経平均株価のチャートを見ただけでも一目瞭然。リーマンショクでさえも乗り越えたのですから。
日経平均株価日経平均株価チャート

チャート引用元 ヤフーファイナンス

時間を味方にするために

そして、時間を味方につける際に特に重要なのは、業績の悪い企業に投資しないことです。業績が良く、株価が低迷している場合は、いずれ株価が戻る可能性が高いからです。出来るだけ業績が右肩上がりの株に投資するようにしましょう。

また、時間という武器を活用できる投資方法のひとつが高配当株への投資だと私は考えています。株価の上昇・下落を過度に意識することなく長期的に、一定のインカムゲインを手に入れ、それを再投資する。まさに福利効果を利用した時間を武器にした投資方法です。

高配当銘柄に投資する

さいごに

皆さんはどのように株式市場と向き合っていますか。長期投資は心にやさしく初心者にぴったりな投資です。時間を武器にして厳しい株式市場を一緒に乗りこなしていきましょう。

広告

広告

-資産運用の基本
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ポイントで投資ができる

Table of Contents はじめにどのポイントを投資できる?dポイントを投資する。その他のポイント楽天証券クレディセゾン はじめに 日本では長らくデフレが続いてきました。その脱却に向け政府は …

株主還元に積極的? 配当性向とは

配当性向とは 配当性向とは、1年間で稼いだ利益の中から、どのくらい株主への配当に回すかを示す指標です。 計算式は次のとおりです。 配当性向(%) = 配当金支払額 ÷ 当期利益(当期純利益) × 10 …

株価のトレンドを知る ボリンジャーバンド

株式投資では投資を行う際に、使用できる様々な指標があります。 ここでは、株価のトレンドを知ることができる指標として使われるボリンジャーバンドについて紹介させていただきます。 Table of Cont …

【手数料比較】楽天証券、SBI証券なとネット証券会社9社の手数料を比較!安いのは?

Table of Contents はじめは証券会社の選択からそもそもどういったとき株取引に手数料が必要か?ネット証券の手数料を比較しようネット証券の口座開設キャンペーンも要チェック!(番外編)ネット …

株式投資の運用成績をわかりやすく!

株式投資の運用成績をわかりやすくしみた お久しぶりです。 本業がとても忙しく更新が滞っていました。もう少し頻繁に更新しないとと思っていますが、なかなか厳しい状況が続きそうです。 さて、昨年から少し運用 …

Let’s 英語 for Kids

Let’s 英語 for Kids

自分のjavascriptなどの勉強を兼ねて、自分の子どもが、手軽に英語を勉強できるWebサイトを作りました。
幼い子どもが英語に触れるには良いのではないかと思います。ぜひ、ご活用ください。

https://innovation-ryo.com/study/index.html

アラサーで2児の父。日々の仕事に追われながら、育児、ブログも頑張ります。

趣味は、登山とダイビング。子どもが生まれてからは全然行っていません。

カメラ