初心者の株・資産運用~注目の銘柄・ニュースは?~

株式投資を中心に資産を増やすためいろいろやっています。株式投資や資産運用に関係する情報等を少し紹介できればと思います。

資産運用の基本

【株価はどこまで上がる?】週足、月足で株価の上値余地を図る

投稿日:

週足、月足で株価の上値余地を図る

皆さんは、株式投資をする上で株価チャートを確認することが多々あると思います。その際、日足だけでなく、週足や月足も確認していますか?週足や月足のチャートを確認することでその銘柄の株価がどこまで上昇する可能性があるのかを想像ができます。ぜひ週足・月足のチャートも確認しましょう。

週足・月足を見ることで、景色が変わる

例えばここ最近上昇を続けているIDOM(7599)のチャートをご覧ください。まずは日足チャートです。

IDOM 日足チャート

いかがでしょうか。日足のチャートを見ているだけでは、今年(2019年)の5月ごろからずっと上昇トレンドを形成していて、さすがに上がりすぎで買えないと感じてしまうと思います。

しかし、週足のチャートを見てみると…

IDOM 週足チャート

どうですか。株価はまだかなり低い位置にあるとわかります。また2018年の高値を抜いており、ダブルボトムを形成しています。まだまだ上昇余地があるように見えてきます。

最後に、月足のチャートを見てみましょう。

IDOM 月足チャート

また違った印象になりますね。株価が2つの山を形成しており、現在の株価は底値から再び上昇していき3つ目の山を作るのを目指しているように見えます。これをみると、1200円ぐらいまで上昇する余地は十分あると考えられます。今日(2019年12月11日)の株価が598円ですから、ここらかまだ2倍になる可能性があるということです。

まあ、本当にそうなるかは分かりませんが、うまく行けばそこまで値幅をとれるかもしれませんね。

3つのチャート見てみるとそれぞれ全然違った印象を受けると思います。日足・週足・月足のチャートを全て確認した上で、改めてその株を買うか考えると少し違った判断になるかもしれません。

チャートに上手く乗ることが大事

週足・月足のチャートを見て、上値余地が2倍・3倍あるとはいえ、株価は上げ下げを繰り返し上昇することになります。そのため、できるけ上昇トレンドの時のみ株を保有し、下降トレンドの時は持たないようにすることが、より最大の利益を取るために必要です。そのためには、いつ買って、いつ売るのかルールを作りそれを守ること、そして一度売ることになってしまった株についても動向をチェックし続けることが大切です。ルールについては、それぞれご自身のスタイルがあると思いますが、私は高値更新したタイミングで買い、それを繰り返すごとに徐々に買い増していくようにしています。売るタイミングについては試行錯誤中ですが、原則は5日線割れでトレンドが崩れたら売るようにしています。ご参考にください。

おわりに

いかがだったでしょうか。私は週足・月足を確認するようにしてから、「ここまで上がったらこれだけの利益になるな」といろいろ妄想し、株式投資がより楽しくなりましたし、加えて、利益のでるパターンが見えてきた気がしています。今後もいろんなチャートをみてできるだけ上値余地のある銘柄を選択していきたいと思っています。皆さんも株を保有する際にはぜひ週足・月足のチャートもご覧になることをおススメします。

広告

-資産運用の基本
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

USドル スワップスプレッド

スワップスプレッドとは スワップスプレッドはアメリカの株価が下落局面になる前に急激に上昇する指標。暴落をを一番はじめに察知することが可能となります。この指標が急激に上昇し、その後、社債スプレッドや長短 …

テーマ株に投資に値するか?2020年の注目は?

Table of Contents テーマ株に投資するか?テーマ株で儲けるためにはテーマ株の急騰を待ち伏せしてみる?利益に繋がるかどうかテーマについて勉強はしておくに越したことはない2020年に私が注 …

米株のリスクヘッジ、暴落対策に「Direxion デイリー S&P500ベア3倍ETF(SPXS)」

リーマンショックから10年以上たち、そろそろ次のバブル、そして、暴落を意識せざるおえなくなってきました。加えて、アメリカの長短金利の逆転。逆転後、大きく相場が上昇した後に暴落が起きる過去の事例もふまえ …

2019年の大納会・2020年の大発会の株価はどうなる?アノマリーは?

Table of Contents 2019年の大納会・2020年の大発会の株価はどうなる?大納会の株価は上がりやすい?大発会の株価も上がりやすい?おわりにちなみに・・・ 2019年の大納会・2020 …

【株式市場】デイトレで稼ぐ方法を模索する(信用枠を活用!)

Table of Contents 信用枠を活用して、デイトレで稼ぐ方法を模索デイトレードの制約トレード資金について投資スタイルとトレードする銘柄デイトレードのルール朝のルール昼のルール 信用枠を活用 …

Let’s 英語 for Kids

Let’s 英語 for Kids

自分のjavascriptなどの勉強を兼ねて、自分の子どもが、手軽に英語を勉強できるWebサイトを作りました。
幼い子どもが英語に触れるには良いのではないかと思います。ぜひ、ご活用ください。

https://innovation-ryo.com/study/index.html

アラサーで2児の父。日々の仕事に追われながら、育児、ブログも頑張ります。

趣味は、登山とダイビング。子どもが生まれてからは全然行っていません。

カメラ