初心者の株・資産運用~注目の銘柄・ニュースは?~

株式投資を中心に資産を増やすためいろいろやっています。株式投資や資産運用に関係する情報等を少し紹介できればと思います。

マーケット情報

【2020-2021】年末年始株式市場スケジュール(日本市場・米国市場)

投稿日:

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【2020-2021】日本市場と米国市場の年末年始スケジュール

日本の年末年始はアメリカ市場と比べ休場になる日が多いです。毎年年末年始に海外市場で相場に影響のある出来事があり、日本市場は指をくわえて見ているだけ…。ということが続いています。少しでもリスクに備えるためには事前に株式市場のスケジュールを把握し、ポジション管理をするしかありません。

そこで2020年から2021年の年末年始の日本とアメリカの株式市場のスケジュールを確認しておきましょう。

年末年始のスケジュールは?

日付日本市場アメリカ市場
2020/12/25(金)Christmas(休場)
2020/12/26(土)休場休場
2020/12/27(日)休場休場
2020/12/28(月)
2020/12/29(火)
2020/12/30(水)大納会
2020/12/31(木)休場
2021/01/01(金)休場New Years Day(休場)
2021/01/02(土)休場休場
2021/01/03(日)休場休場
2021/01/04(月)大発会
2021/01/05(火)
2021/01/06(水)

※空白は通常どおり

株のポジションを落としましょう!

2020年から2021年の年末年始は、日本市場がアメリカ市場より1日休場が多いだけで、例年よりは休場によるリスクも低いと考えられます。

しかしながら、休場が4日間続くことになりますので、念のためポジションは落としておいた方がいいかと思います。

ここ最近は大発会で比較的大きく株価が変動してしまっています。

2016年にはチャイナショック、2019年にはアップルショック、そして2020年はアメリカとイランの地政学リスクで大発会の株価は大きな下落となりました。

今年はまだましですが、日本市場の長い休場は株式投資における一つのリスクです。相場が上昇したらいいですが、相場が急落する場合も十分に考えられます。急落に備えて、年末までにポジションは少し落としておいた方がいいと思います。


関連記事

2020年のアメリカと日本の株式市場の休場日についてはこちら

大納会、大発会の株価について記載した記事です。

広告

広告

-マーケット情報
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「節分天井」に注意

今週の日経平均の終値は20,733円。先週の終値が20,666円でしたから、ほぼ変わらずと言ったところです。上値は重く、下値は固い状況が続いています。この状況はアメリカでも変わらず、様子見ムードが漂っ …

ダブルベア・ダブルインバースでリスクヘッジ

2019年が始まって、株価は大発会で大幅下落しました。しかし、それ以降は反発相場が続いています。 アメリカ株は25日線を超えて推移し、日本でも日経平均株価が大発会から1000円以上値上がりし、25日線 …

10月31日から11月2日までの振り返りと来週の投資戦略

Table of Contents 一週間振り返り来週の注目ポイント海外国内来週の投資戦略 一週間振り返り 日本株強いです。 なかなか調整が訪れません。待っているのですが…。 結局、10月で日経平均株 …

セリングクライマックス?米国と日本の株価指数の出来高増加!反転上昇か?

Table of Contents セリングクライマックスとは?セリングクライマックスサインは急落と出来高、そしてローソク足アメリカ、日本の主要株価指数の出来高は増加2020年2月28日のアメリカ市場 …

USドル スワップスプレッド

スワップスプレッドとは スワップスプレッドはアメリカの株価が下落局面になる前に急激に上昇する指標。暴落をを一番はじめに察知することが可能となります。この指標が急激に上昇し、その後、社債スプレッドや長短 …

アラサーで2児の父。日々の仕事に追われながら、育児、ブログも頑張ります。

趣味は、登山とダイビング。子どもが生まれてからは全然行っていません。

カメラ